カテゴリー

フォト

« 7/21りばさば(反省会) | トップページ | ヒャッハー部 »

G3SAS連弩

Rend00
 三国志装備用の連弩の製作記です。
 先ず、実家に有った三国志ムックで適当に形をイメージします。

Rend01
 大体のイメージが湧いた所で、それを綺麗に消去します(ぉ
 まぁ、イメージよりも銃の形に合わせる方が大事なのでw
 そんな訳で、昨年買ったG3SASを発射機能を損なわないレベルで最大限分解します。

 

Rend02
 頑張ってチャージングハンドルを外してしまいます。
 ここまで外すと、かなり銃の外観を変えることが出来ます。
 なお、hop調整は頑張ってインジェクションポートを指で動かして開けてやりますww

 

Rend04
 次に、近所の玩具屋で買って来た適当な弓の玩具を…

 

Rend05
 分解し…

 

Rend06
 塗装します。

 

Rend06_2
 すると、大体こんな具合になります。

 

Rend07_01
 こうして弓・銃本体が仕上がって来たら、それに合わせてバルサ材を切り出し、ガワを作ります。

 

Rend07_02
 形は、イメージよりも部品が上手く固定出来るかどうかを主に考えて作ってます。

 

Rend08
 組み立て完了。

 

Rend10
 弓を付けてみました。
 なかなか威風堂々たる感じです。
 威風堂々たるだけだがな!(ぉ

Rend09
 銃はこのように中に入れます。。
 以前作ったボウガンはガワにG18Cを突っ込むとフルセミ切り替えどころかセーフティも切れない(まぁ、セーフティでは外部バッテリーを抜く仕様なので大丈夫では有るのですが)と言うアホな仕様だったので、今回はちゃんと最初から切り欠きを入れて操作できるようにしています。

 

Rend11
 百円ショップのニスを適当に塗りたくって完成です。
 思った以上にバルサにニスが乗ってくれて良かった……

 

Rend14
 あと、塗装の前に幾つか改定しました。
 先ず、銃の下に支えを付け、銃がすっぽ抜けない様にしました。
 前の方のは木で完全固定とし、後ろは紐で結んで着脱可能にしてます。でないと銃が取れなくなってしまうのでww

  

Rend12
 また、上に蓋を付けました。

 

Rend13
 開けると中はバッテリー入れになってます。便利!
 ただ、設計ミス…と言うか行き当たりばったりで作ってるので、バッテリーを繋ぐのが大変なんですがww

 

Dcim0008
 で、最終形態が前回紹介したこちらになります。
 構えてる画像とかも撮っとけば良かったorz

 フィールドでの評価はそこそこ。
 と言うか、何故か旧式ボウガンの方が受けが良かったですww
 うーん、やっぱり銀色のボルト(矢)が良かったのか……。

 実射性能も前回触れた通り。
 早く弓の嵩を上げないとあかんんでー。

 以上、G3SAS内蔵連弩の紹介でした。

« 7/21りばさば(反省会) | トップページ | ヒャッハー部 »

トイガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/56936584

この記事へのトラックバック一覧です: G3SAS連弩:

« 7/21りばさば(反省会) | トップページ | ヒャッハー部 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ