カテゴリー

フォト

« 7/21りばさば(後編) | トップページ | G3SAS連弩 »

7/21りばさば(反省会)

 先ずはむなげさん、ツッチさん、お付き合い頂き有り難う御座いました。
 あんな装備なのに、同席して頂いて恐縮するばかりでございます。
 以下、駄文。

■装備編■

Dcim0010
 今回の装備は三国志。

 

Dcim0016

Dcim0017
 色んな人に弄って頂き、とても楽しかったです。
 お付き合い下さった皆様方、有り難う御座いました。
 あ、画像はTwitterで適当にバラ撒いて貰って構わないっす。自分で撒くほどじゃないけど、会社にはサバゲバレしてるのでw

 反省点…

・暑い!
 余りに暑いのでお昼前に脱いだら、湯気が立ったww どんだけwwww
 まぁ、これはどーしようもないけどw

・マント下がり過ぎ…
 やっぱ流石に下がり過ぎかも。
 今度、マントを真ん中ですこし摘む予定

・要補修
 あんだけ見た筈なのに、腕のポッチが取れてました。またカシメで修理しないとなー。

 関羽巾は軽いし暑さも防ぐしで大変結構。
 朝の内だけ兜を被ってましたが、暑さで死にそうでした……。

 

Dcim0007
 漢旗はやっぱりデカ過ぎ……セーフティの屋根から垂らしても地面に擦っちゃうorz
 お陰で、日除けとしての働きは十分に果たしたけどww
 これはどうしたもんかなぁ。
 もっと高いところを考えないと……銀閣とか?w

 

Dcim0050
 午後からは、暑さに負けて人民軍装備。
 この装備はホント涼しいし、サイズもぴったり。正にアジアンフィット。考えた奴は天才やで……なお中越戦争ではナイロンの生地に火が付き易くて大変だった模様ww

 

■武器編■

 

Dcim0008
 三国志装備時の主要兵装、G3SAS連弩
 詳細は次の日記辺りで書く予定。
 アホっぽくて目立って良かったんだけど、銃口と弓の部分が干渉し、弾が全て手前で落ちてしまうという事故が発生。
 慌てて応急処置を済ませたものの、戦闘中も下がって来てその都度手で直したり大変でした。
 次回は、弓と本体の間に板でスペーサーを作って嵩上げし、BB弾が弓に当たらぬよう差配します

 

Dcim0041
 人民軍装備時のメインウェポン、AK47
 泥濘でずっこけて、見事に大破orz
 まぁ、元々三年くらい前に中古で買ったシロモノなので、もう十分に減価償却はしてるんですけどね。
 次はどうすっかな、新品で買っちゃうかなぁ。イイ銃だ、って事は十分わかったので。
 あ、流石に56式は資金的に無理っす。

 

Dcim0009
 その他の武装。

 ハンドガン連弩は、G3連弩が有るから使わないかなと思ってたんですが、G3連弩に障害が発生し、更にAK47が壊れてからは主要兵装として大活躍。
 見た目的にも受けたし、大活躍でした。
 しかし、帰って来て気が付いたんですが、弓の部分がポッキリ折れとる……テープで直すかなぁ。
 実は今回、G3SAS連弩、AK47、そしてこの連弩と全電動ガンが不調乃至は大破し、更に車内に放置したipodまでぶっ壊れると言う悲惨な羽目に陥ってますwww 体が無事なのだけが救いですが、それにしても酷いwww

 は、セーフティでの撮影に活躍。
 は三国志風剣と中国軍風青龍刀の2つを持ち込みましたが、個人ではどちらも戦績0。ただ、最終戦で弾切れに陥った方にお貸ししたら、小芝居で人質に取られた時に意外の活躍を見せて下さったので良かったです。持って行った甲斐が有りました(^^

 以上、りばさば反省会でした。
 次回、11/23(日)では、こうした反省点を活かすと見せ掛けてまた全然違うのをやると思うので、皆様宜しくお願いしますww 

« 7/21りばさば(後編) | トップページ | G3SAS連弩 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/56916377

この記事へのトラックバック一覧です: 7/21りばさば(反省会):

« 7/21りばさば(後編) | トップページ | G3SAS連弩 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ