カテゴリー

フォト

« 4/29 サバしよ@RAID反省会 | トップページ | 5/3 PHS4 午前編 »

5/3 PHS4 準備編

00title01_1
 去る5/3、デザートストーム川越にて開催されたPHS4に行って参りました。

Am01_safty Am02_safty
 当日は事故渋滞で少し遅れてしまい、到着時にはもう会場はww2の兵士達で超満員!

 

Am03_shop Am03_shop2
 各種店舗も設置され、場内はお祭りムード一色です。
 人数的には、普段のDSK定例会より少ない筈なんですが、熱気+装備のマニアックさは倍する勢いで、ww2大好き人間の私はもう大興奮ですww
 早速、個性豊かな各国兵士を見て行こうと思います。

 

San_jp_all
 先ずは、最大勢力を誇った日本軍。
 全部で60名くらい?

 

San_jp_oyabin
 常に先陣切って盛り上げてくれる将校殿から、

 

San_jp_kikanhou
 装弾数一万発を誇る二十五粍機関砲を筆頭に充実した支援火力、

 

San_jp_takeyari_siyouhou 

San_jp_takeyari
 そして何より白兵戦も辞さない勇敢な兵士達を揃え、今回最も精強な勢力でした。

 

San_jp_syure
 また、朝鮮人兵士のリエナクトをされたしゅれさんや、

 

San_teisin
 実際のサバゲでも勇敢に弾幕の中に飛び込み、恐らくは私なんぞよりも十倍は強い女子挺身隊、

  

San_keisatu2 San_keikan
 戦前警官の再現等ネタ的にも面白い方々が多く、そちらの方面でも大いに楽しんで居られた模様です。

 

San_d
 日本軍に次いで、第二勢力を誇ったドイツ軍。
 結果、枢軸が多過ぎてドイツ系枢軸軍と日本軍に別れて三陣営での闘いになってしまいましたw

 

San_d_gensui
 指揮を執るのは、Sさん扮するロンメル元帥。
 その他にも、スコップで突撃する兵士等ネタ装備の方が居られ、日本軍ほどではないにせよエンジョイされてました。

 

San_itary
 枢軸軍三番手、お馴染み陽気なイタリア軍。

 

San_itary_kikanzyuu
 対空機銃で戦場再現ごっこをしたりと、相変わらずラテンのノリでした。
 日本人だけどw

 

San_fin
 フィンランド軍兵士。
 前回の雪上迷彩は流石に目立ちすぎた!?

 

San_usa_all
 一方、こちらは連合軍。
 先ずは全体では第三勢力、連合軍では第一勢力の米軍から。
 火力、兵力共に強力で、連合軍の根幹兵力として縦横に活躍していました。

 

San_usa_syusai
 先ずは、phs幹事のHARUさん。
 トレードマークの101空挺装備で参戦です。
 今回も楽しいゲームを有り難う御座いました。

 

San_usa_kaihei
 常に先陣を切って活躍した海兵隊。
 5月上旬とは思えない暑さの中、お疲れ様でした。
 やっぱ太平洋戦線で暑さ慣れしてるのか?ww

 

San_usa_pth
 衛生兵のポテヘ氏。
 ルール上衛生兵はどんな装備の兵士でもなれるんですが、やっぱり専門の衛生兵が走り回ってるのを見ると格別の感が有ります。

 

San_usa_bzk01
 対戦車火器も充実。

 

San_usa_bz
 敵の戦車は居ないけど、対戦車火器はあるのでバズーカ対決w

 

San_usa_bzk2
 しかし、相変わらず凄い顔……以前遠目から見た他の参加者から、「ちょっと! ゴーグル付けて下さいよッ!!」と大真面目に注意された出来は伊達じゃないですww

 

San_ussr
 連合軍第二勢力、ソ連軍。
 その突撃は枢軸軍に多大な衝撃を与えました。

 

San_ussr_kihei
 特に革命以来の伝統を誇る赤軍騎兵は勇猛で、再三に渡り敵陣を突破しました。
 後方でウロウロしてるのは陣を突破されてウロウロしてるドイツ軍。
 余りの急襲だったので、ベルトを締めるヒマもなかったようです。

 

San_france
 連合軍の中でもマニアックさではピカイチの勢力、フランス軍。
 今回は自由フランス軍と初期フランス軍の合同です。

 

San_uk_v
 イギリス軍は、アフリカ派遣軍と空軍将校とチャーチルが参戦。
 チャーチルのモノマネがまた結構似てて草不可避

 

San_lrezisutansu
 レジスタンス勢力は今回は二人。

 

San_sisai
 一人は武装神父。
 史実のレジスタンスらしいんですが、検索しても良く分かりませんでしたorz
 そんな映画を見た気もするんですが、思い出せない……

 

San_rezisutansu
 こちらはユダヤ人ゲットーから脱走したレジスタンスですね。
 ナチを目の敵にしており、毎回ナチス陣営に突っ込んでナチを一杯コロコロしてました。

 

San_hatirogun_nakayosi
 そして…最後は我ら国民革命軍!
 八路軍と国府軍の強力タッグで、日本鬼子を大陸から追い出すぞ!!

 

36423982_2070716758_104large
 ……と言ってる傍から仲間割れですがww

 

Siyouzyuuki
 但し、使用火器はドイツからの輸入や米軍からの供与で充実しており、半数が短機関銃を所持した何気に高火力な分隊です。

 

24905737_2073992962_15large
 まぁ、余り使わないんですがw
 折角の技術力も、槍やら剣に浪費するばかりで、やる気があるんだか無いんだか…

 

San_hatiro_ken
 コレなんか、私が以前作ったスポンジ青龍刀に、更なる改造を加えた一品です。
 護拳の鍔に繋がる部分を切り、柄頭で丸めて環頭にして、切っ先も延長してます。
 これは凄い。私も真似したい…

 

San_hatiro_hata
 旗も普通の青天白日旗の国旗ではなく、軍旗バージョンになってます。流石です。
 この他にも督戦隊の旗とかも有ったんですが、うっかり撮りそびれてましたorz
 督戦してる写真とか撮ればよかったww

  以上、今回の参加者の内、特に目立ち、尚且つ御縁の有った方のご紹介でした、
 今回私が撮影しそこなった方々の中にも、面白い装備、凄い装備の方が多数居られました。
 詳しくお知りになりたい方は、是非次回のPHSにご参加下さい。きっとまだ見ぬマニアックな、アイデアに溢れた、他のお固いww2イベントではお目に掛かれないような奇想天外な装備を見る事が出来ると思いますよ!

 

Am04_kaikai
 と言ったところで、そろそろ開会式が始まるみたいです。
 次回は、開会式とゲームの模様をお伝えしたいと思います。

« 4/29 サバしよ@RAID反省会 | トップページ | 5/3 PHS4 午前編 »

サバゲ(etc)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/56310295

この記事へのトラックバック一覧です: 5/3 PHS4 準備編:

« 4/29 サバしよ@RAID反省会 | トップページ | 5/3 PHS4 午前編 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ