カテゴリー

フォト

« 地球連邦軍フラッグ発売予定!? | トップページ | 青龍刀 »

来到! 中華鎧

01toutyaku
 3/16に取引を開始し、3/31に発送、4/8到着でした。
 一昨年くらいにコスプレ衣装を中国に発注した時にはもっと掛かったなぁと思ったんですが、そーいやアレは佐川が謎の往復運動で一週間くらい荷物をキープしてたからかw あの時は発送元にメールして佐川に圧力掛けて貰って、八日目でやっと家まで届いたんだっけ……。
 まぁ、そんな佐川あるあるは置いといて、中華鎧のご到着です。

 内容物は鎧・兜・腕輪・帯・下着・マント。
 以下、細かく見て行きます。

02mae
 先ずは鎧の前面。
 やや寸胴なイメージ(マイミクのkamikazeさん曰く「ビルガモみたい!」)ですが、そこが却ってアジア人にはぴったりフィットと言うかなんというか。
 取り敢えず、着てみるとなかなかバランスが良かったです。
 ただ、多少大きいので、背中の紐の材質を良い物に変えて、キツく締め上げられるようにするとか工夫が必要になりそうです。

 

03mae_soukou
 前面装甲。
 金属ではないですが、意外と硬い樹脂系の板を使ってます。
 もっとペラいのを想像してたので、ここは高評価。
 取り付けも接着ではなく、ちゃんと鋲が貫通してます。

 

03mae_soukou2
 胸の飾りアップ。
 良く良く見るとちょっと蓮コラっぽくてキモイww
 あと左下の穴がどうして飛び出しているのかもちょっと謎。
 普通に右上の穴みたいに本体にブチ開ければ良かったんじゃないかなぁ……まぁ、品質には関係ないんでいいですけど。

 

04mae_kata
 肩鎧。
 可動範囲はそこそこ。当世具足に比べると肩に覆い被さる感じなので、銃構えたら大変か? まぁ、その辺は先ずは実戦投入してから考えよう……。
 紐は普通の事務用の紐。やる気ねえwww と笑ったけど実は自分も結構使ってたり。

 

05mae_kubi
 首周り。
 怪しい刺繍がwww
 個人的にはこの鎧の一番のチャームポイントだと思ってます。

 

06mae_sukaat
 スカート部分。
 当世具足で言うと佩楯かな?
 合皮がゴワゴワしてるので動きにくいが、その分質感は良い。

 

06mae_sukaat_syousai
 スカートの装甲拡大。
 鋲も紐も貫通しており、装甲もしっかりしていて問題なし。
 中国の職人さん、お疲れ様でした……。

 

07mae_kosi
 腰は紐で繋がれていますが、時々緩むので注意。
 正規の紐とは別に、補強用にところどころ輪っかを作って強固に固定した方が良いかも。

 

08usiro
 背中。
 流石に背中には装甲がないが、ちゃんと革が貼ってあるだけ、いつぞやのがっかりストームトルーパーよりは遥かにマシww
 それに後述しますが、マントを付けられるので、装甲のない部分は大方隠れますしね。

 

09usiro_senaka
 しかし止める紐は極めて適当ww
 すっげー結び辛いし、大きいし、見た目も余り良くない……ここは程良く改造の予定

 

10usiro_ketu
 スカート部分は、後ろもしっかり装甲が付いてます…座った時に壊れないかちょっと心配w

 

15kabuto
 続いて兜。
 各部には程よい厚みが有り、ちゃんと「三国志の兜」してますw

  

15kabuto_usiro
 後ろ。
 合わせ目が目立ちますが、私は合わせ目は気にしない質なのでどーでもいいです。
 神は細部に宿るんやない、全体像に降臨するんや!

 

16kabutonaka
 中が適当すぎwww
 被れる事は被れるんですが、夏場は蒸れそうだなぁ。
 出来ればヘルメットのインナーぶち込みたいんですが、大きさ的に合わないと思うので、中帽で誤魔化そうと思います。
 あと、あご紐も必要そうなので考えておかないと

17kabutoke
 房飾り……人毛みたいでちょっとコワイwww カツラの流用か?!ww
 この鎧は全体に良作だと思うけど、ここだけは納得出来ない。
 しかも、結構がっちりくっついてるから取り替えとかも出来ないし。
 精々短く切り揃えるくらいかなぁ……。

 

18ude
 腕輪。
 当世具足の篭手と同じく紐を穴に通してスニーカーのように縛着する。
 サイズ的には問題ないけど、よりフィット感を増す為にゴム紐に換装予定。

 

19ude_byou

20ude_soukou
 鋲・装甲の出来が良いのは本体と同じ。
 まぁ、コレに関しては仮令壊れてもモヒカンアーマーの篭手を流用できるので問題ないんだけどw

 

21belt
 帯。

 

22belt_moyou
 模様はなかなかカッコイイのだが……

22belt_himo
 長過ぎて縛れないという真逆の欠陥(?)。

 或いは、連環画の三国志みたいに綿入れみたいなのを付ける前提なのか?
 悩むところだが、どうせこのベルトではヤワ過ぎて剣は吊れないので、このベルトの下にベルトをして剣を吊り、しかるのちに上からベルトを巻いてみようと思う。そうすれば、長すぎたりはしないかも……何れにせよ、時間を見て剣吊りを作成したい。

 

23belt_ura
 あと、どーでもいいけど内側酷すぎwww
 刺繍糸ってwwww
 まぁ、取れたら縫おう。

 

11mant
 マント。
 意外とデカイ。

 

12mant_soutyaku1 13mant_soutyaku2
 ちなみに、付けるとこうなります。
 前述した、背中の装甲が無くても大丈夫な理由もお分かり頂けたかと。

 

14mant_tukekata
 マントは良く出来ており、端の金具を鎧のDリングに取り付けて保持します。

 

24sitagi
 下着。
 和服みたいな前で合わせるタイプなんですが、かなり裾が長いです。
 流石に歩きにくいので、ひざ下辺りまで縮めたいですね。

 

25erimoto
 ちなみに、前はホックで留められます。
 これがないと、襟元が広く開いてしまってちょっとダサいので、すごく重要なパーツです。
 まぁ、その割にホイホイ外れますがww
 もっとでかいのに変えるかも。

 

26himo
 紐は作務衣みたいな位置に有りますが、作務衣とは逆に外に回して反対側で結びます。
 最初作務衣みたいに結ぼうとして「うわっ、デカすぎて結べねえ! 紐切って付け替えるか?!」とか思ってましたww

 以上、中華鎧でした。
 この鎧が来る前は、予定していた連休は帰省と緊急出動の現場で全部無くなり、しかもこの先も全く余裕のないスケジュールが予定されており、正直「もうVASTオフに中華鎧はやっぱり無理なんじゃないか」とまで思っていたのですが、鎧を見てすっかり気分を持ち直しましたw
 この出来を見ると、何とかしてこの鎧を手直しし、武器も完成させて、VAST行ってやろうじゃないのって気分になります。
 残された時間は殆ど無いですが、出来る限りのリソースを投入して行きます。

« 地球連邦軍フラッグ発売予定!? | トップページ | 青龍刀 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/55712637

この記事へのトラックバック一覧です: 来到! 中華鎧:

« 地球連邦軍フラッグ発売予定!? | トップページ | 青龍刀 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ