カテゴリー

フォト

« 2/9 デザユニ貸し切り出陣予定 | トップページ | 雪 »

八路軍の槍

Yari
 八路軍資料収集の為に抗日片見てると、偶にが出て来るんですよね。
 ググっても出て来ないし、何より以前総統代行殿より頂いた同人誌にも、大刀の話は載っていても槍は流石に出て来なかったし。
 まぁ、抗日片特有の演出でしょ……等と流していたんですが、ある時画像検索をして吃驚。何でも、陸上自衛隊岩手駐屯地の資料館に、中国での戦利品として槍が展示してある(hp「依代之譜」より)のだそうです。

 その後、Twitterで平成てつろ氏より北京軍事博物館に有るという槍の映像を見せて頂き、裏が取れたので、これは面白い装備になりそうだと早速着手。

 

Dcim0005
 と言っても、二月は忙しいので、仕事の後に手持ちの資材でチョコチョコやるだけですけどねw
 先ずは、2mの紙管と、トイザらス製スポンジ剣を倉庫より引っ張り出しました。スポンジ剣はずっと前に戦国自衛隊魂用に買った余りで、紙管は来年のUMA会で槍を作ろうと思ってちょっと前に買って置いたものです。

 

Dcim0006
 そして、夜のベランダでこっそり塗装ww
 寒くて大変かなーと思ったんですが、一昨日が最高気温18度とかいうマジキチな天候で助かったぜ……。
 あと、流石に長過ぎたので塗装後に50cmほどカット。先にカットしておけば楽だったのにorz

 

Dcim0007
 一方の百均剣にも長さを調節したり、柄頭を毟ったりと小加工を施しました。

 

Dcim0010
 これを紙管に差し込み、ビニールテープで作ったボンボンを赤テープで貼り付ければ完成です。簡単でしょ?ww

 

Dcim0009
 完成図。
 紙管のケツに銀のテープを巻いてます。
 どうです、離れてみるとそこそこ行けるでしょ?ww

 

 以上、八路軍用の槍でした。
 次回、どこかのww2サバゲに出る時には、馬に乗ってコレを振り回して突撃したいと思います(ぉ

« 2/9 デザユニ貸し切り出陣予定 | トップページ | 雪 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

私の父は満州にいたのですが、槍を持った中国兵の話を聞いたことがあります。
父曰く(口悪いです)「浮浪者みたいなボロ着たチャ○コ○の兵隊が三人に一人くらいしか銃持ってるやついなくて、ほかは刀だの旗付けた槍だの持ってた。」だそうです。中国も総動員だったので末端の末端では装備が足りなくてそういうこともあったのかも知れませんね。

因みに父はその兵隊たちにモーゼル突きつけられて売り物のお菓子を巻き上げられたそうで…。

バブさん>>
( ゚д゚)ハッ! 槍に旗……!
これは貴重な情報有り難うございました。
私も旗は持っているのですが、使いドコロが分からなくて死蔵しております。
次回使用時には、槍に付けて使おうと思います。

しかし、やっぱり銃を持たずにボロ着て略奪はデフォなんですねぇw
抗日片では絶対に出て来ない素顔ですww

バブさんのお父様もお菓子は残念でしたが、兎に角生命までは奪われずに済んで良うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/54866500

この記事へのトラックバック一覧です: 八路軍の槍:

« 2/9 デザユニ貸し切り出陣予定 | トップページ | 雪 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ