カテゴリー

フォト

« 帝政ロシア軍歩兵覚書 | トップページ | 謹賀新年 »

12/31 コミケ

1327051_2035538687_84large
 今日は斯道の先輩S氏に頼まれてコミケの店番。

2013123116550000
 午後になったらS氏が帰って来て店番を代わってくれたので、ミリタリージャンルや歴史ジャンルを適当に見て回り、面白そうな同人誌を見繕って帰還。
 歴史ジャンルはいつも通りのほどほどの活気だったが、ミリタリージャンルは艦これブームのお陰なのか異様な人混みになってた。その為、完売御礼の札もチラホラ……うーん、自分の好きなジャンルが発展するのは嬉しいけど、欲しい本が手に入らないのは残念。痛し痒しですな。

 その後ちょい早めに撤収し、打ち上げで一杯奢って貰って帰宅。
 早速戦利品を見てみるか…

1)大山元帥と雪の進軍
 日露戦争モノを探していたのだがなかなか見付からず、思い余って大山元帥の伝記を購入。
 ご子孫も一筆書かれているようだ。
 これから読むけど、期待大。

2)明治維新
 帰りの電車で最初の河井継之助の記事だけ読む。
 まーた河井礼賛か、日本国内を群雄割拠の中世に引き戻そうとした軍閥主義者がどうしてそんなに人気なんですかねぇ…と思って読んだら、意外にも河井の独善性を鋭く突く意欲作だった。
 こりゃこの他の記事も大いに楽しめそうだ。

3)清國海軍1894
 艦これブームに乗っかって、俺も海軍本買って来たよ! ……但し日清戦争の海軍だがな!(正に外道
 内容はオスプレイ社っぽい表紙に違わぬイラスト多めの艦船カタログ。
 済遠の置かれた立場に対する考察とか面白かったです。少なくとも、江川達也式の痘痕も靨な解釈よりはストンと腑に落ちましたw

4)歩兵心得
 幕末に幕府陸軍所が出した「新隊員必携」。
 まだざっと眺めただけですが、内容は号令や実戦の動きよりも訓練のやり方の手引書みたいな感じです。なかなか興味深し。

 以上。
 ご参加の皆様、お疲れ様でした。

« 帝政ロシア軍歩兵覚書 | トップページ | 謹賀新年 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

バイト先で店長の禿を暴いてバイト首
          ↓
自転車欲しさに親友とH覚悟でバイトOK
          ↓
行ってみたらバイトはコミケの店番
          ↓
おさななじみと偶然再会
          ↓
コミケは儲かる事が判りミイラ取りがミイラに←今ここ?

ほなっ!

あわあわあわ、、、

あけおめ!

ほな~

すがりさん>>
1レス目が何の話かわからない…そんなアニメ有りましたっけ?

何はともあれあけおめです。

ドージンわーくです。

拙者しからば失礼いたす!ほな!

すがりさん>>
ドージンワークでしたか。
最初の方はそういやそんな話でした…っけ?
いかん、話すっかり忘れとるorz

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/54448575

この記事へのトラックバック一覧です: 12/31 コミケ:

« 帝政ロシア軍歩兵覚書 | トップページ | 謹賀新年 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ