カテゴリー

フォト

« PHS3(中編) | トップページ | PHS3反省会 »

PHS3(後編)

Title03_phs3
 PHS3レポ、遂に最終回! 衝撃のラストに刮目せよ!!

 

 
 すんませんそんなもんないです。
 

Hiru06_zyanken
 午後一で、某ショップさん(何か内緒にしておいて! との事でしたのでw)提供のジャンケン大会が行われました。

 

Hiru07_zyanken
 各国軍人がジャンケンしてる風景はどこと無くシュールですww

 

Hiru08_zyanken_syouhin
 賞品はフェイクのタバコとか。
 マイミクの五二式さんも見事賞品ゲット!

 

Hiru09_zyanken_ryakudatu
 だが全ての参加者に賞品が行き渡ったわけではない。
 中には賞品が手に入らず、このような略奪暴行が行われる場面も。憲兵ー! 憲兵はどこだー!?

 

Hiru10_kokuti
 その後、各種ww2イベントの告知やD親分の書籍の紹介もww
 今月号のコンマガですね、了解です!

 

Hiru11_satueikai
 然る後、そのまま撮影会に移行(兵士たちの画像については、前々回の各陣営紹介で使ったのでパスします)

 

Hiru12_kameraman
 メジャーな軍隊の大規模集合写真や、レアな軍隊の写真が撮れると有って、みんな夢中でシャッターを切ってます。
 と言うか、主催者自らアングル攻め過ぎwww

 

Hiru13_raika
 そんな中で面白かったのはコレ、ライカ風デジカメww
 まぁ、ぶっちゃけるとライカの外観を厚紙とダンボールとトイレットペーパーの芯で作ったハリボテなんですが、掛けた予算に対してインパクトが凄すぎて感動しました。
 紙と木でPM1910を作った自分と相通づる物を感じます。

 

Hiru14_raikasumaho
 中味はスマホ!
 わたしゃ本物のライカをビクビク持ち運ぶよりも、こういうのが好きですねぇw BB弾なんのその!

 

Pm01_remagen
 撮影終了後、今度はレマゲン鉄橋戦がスタート。
 基本は攻防戦ですが、中央の丸木橋しか渡ってはいけないと言うなにそれマゾなの? なルールのゲームです。

 

Pm02_remagen_atk
 連合軍が先攻となったので、早速攻撃準備。

 

Pm03_kougeki
 海兵の支援のもと、国府軍がアーチ状の建物まで仕寄ったんですが、そこから前方に進めず敗北。

 

Pm04_bouei
 今度は枢軸軍が攻撃に回り、連合軍が防御に回ります。
 チェッコ機銃を並べ、最大火力で防御します(`・ω・´)シャキーン
 これなら突破できまい! 日本軍なんかに負けはしない!!

 

Pm07_atks
(日本軍侵攻中)

 

Pm06_kougekiseikou
 やっぱり日本軍には勝てなかったよ!(アヘ顔wp

 

Pm08_ioozima Pm09_ioozima_flag2
 こんなにヤラれっぱなしじゃイカンと言う事で、続く「イオージマ戦」では、ソ連軍・米軍がそれぞれフラッグを持ち、競いあう形で敵陣に攻め込むと言う作戦に。
 マジでガチのサバゲやで!

 


 と言いつつ、やっぱり戦列組んで突撃するソ連兵。
 高らかに歌いながら突撃する姿は、正に勇壮!

 

Pm11_hatatorare
 と思ったら、ソ連国旗を敵に取られてしまったorz
 と言うか、この時は私が派手に誤射したせいかも……もしそうだったなら、中央の国旗守備隊の皆様には、深くお詫び申し上げます。済みませんでした。

 

Pm10_kougekisippai
 その後も米軍が孤軍奮闘してましたが、なかなか攻め込めず、時間切れで終了。

 

Pm12_last
 その後、イオージマ戦の裏をやる予定だったのですが、真っ黒い雨雲が広がって暗くなって来て、雨も降って来たので、勇士のみで最終戦に。
 最終戦は、復活無制限・着剣抜刀何でもありの自由なゲームです。

 

Pm13_syuugou
 最初は少なかった有志も、徐々に揃ってきました。
 尤も、士気旺盛過ぎる日本兵は脱落者ほぼ0で出撃。これは厳しい戦いになりそうだ……。

 

Pm14_sekigun
 しかし、敵に皇軍有れば我らにソ連軍有り。こちらもほぼ脱落なしで、日本軍を迎え撃つ!
 こうして激突した両軍は、中央で衝突。火力で勝る連合軍は日本軍の突撃を破砕し、辛うじて市街地に依拠して防ぐが……

 

Pm15_yasyuu
 一瞬の隙を突き、日本軍白兵(いや、竹槍だから白くはないか…)部隊が本陣に乱入!

 

Pm16_kanraku
 突破口を開いた日本軍はそこから一気に流入し、連合軍本部を陥落させました。

 

Pm17_kouhuku
 しかし、同時に本国降伏の急報が…
 抗戦を諦めた日本軍は、悪逆非道なソ連軍を避けて米軍に降伏。
 戦闘は終結を迎えるので有りました。

 

 以上でPHS3のプログラムは全て終了、大きな事故や怪我など無く、無事に一日を楽しく過ごす事が出来ました。
 ご参加の皆様、お疲れ様でした。
 主催者様、スタッフの皆様、楽しいゲームを有難う御座いました。
 また次回のPHSで、お会いしましょう!

 

Dcim0009

す で の な り わ お

« PHS3(中編) | トップページ | PHS3反省会 »

サバゲ(etc)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/53679063

この記事へのトラックバック一覧です: PHS3(後編):

« PHS3(中編) | トップページ | PHS3反省会 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ