カテゴリー

フォト

« ww2ソ連の拡声器 | トップページ | 火縄銃Mk2 »

床几の座り方

14_1_24
 8/24のDSK4周年記念定例会に参加出来そうなので、思い切って床几を注文しちゃいました。

 鈴木工務所製の「角太足胡床白木白布」です。
 一応、無地・少数の発注ならすぐに送れますとは書いてありましたが、何分遠方の会社なので果たして間に合うかどうか。微妙なところでしょう。まぁ、今回間に合わなかったら、来年の武者行列にでも使えば良いか……。

 さて、床几を買ったら次に気になるのは「座り方」。
 去年の甲冑行列で、考証担当の人に「x字を正面にするのは間違いで、xを横にして跨ぐように座るのが正しい」って言われたんですよね。webでも、xを横にするのが「正しい座り方」みたいです。

Syougi01
 みんな大好きガルパン(OVA二話)でも、左衛門佐殿が床几の向きに気が付いて…

Syougi02
 めっちゃ怒って向き変えてますしね。

 でも武将の肖像画なんかにはx字を前にしている者が結構いますし、実際鎧を着て座ってみると、跨ぐような座り方では咄嗟に移動するのが難しく、ちょっと戦陣における武士の座り方としては無駄が多いように感じられました。
 では、一体何故こんな座り方が「正しい座り方」に? と思って色々調べていたら、面白い記事が見つかりました。

「ですが、「祭式(神社祭式同行事作法)」の授業で、國學院大の故・小野教授は、これは文人の座り方で…。」

「武人はクロスした部分を前にして座るのだと、習ったように記憶しております!。」

(blog「はじかみ神主のぶろぐ」胡床(床几)の座り方より)

 あっ、なるほど!
 それで、伝統行事や歌舞伎では皆文人座りをして、それを甲冑行列にも敷衍しちゃうから、「x字を横にして座るのが『鎧を着ていても』正しい」ってなっちゃったのか……納得です。画像も多く、出典まで明記して頂いて至れり尽くせりです。
 何より、xを横にした座り方が間違いじゃなくて、文人の座り方なんだよーってのが良いですね。今度xを前に座った時、誰かに間違ってると言われても、

「おめーこそ間違いだバーヤバーヤ! 鎧を着てそんなどっしり腰掛けたら立ち上がって歩き出すまでに無駄な一挙動が出来て大変じゃねーかバーヤバーヤ!!」

じゃなくて、

「おお! あなたは伝統行事にとてもお詳しいのですね。以前神主さんのblogで読んだのですが、それは伝統行事における正規の座り方で、文人座りと言うそうです。このxを前に出す座り方は武人座りと言って、武士の座り方なんですよ。多分、下級武士は敵襲とあればすぐに床几を蹴って立ち上がらねばならないから、こうした忙しない座り方をしたんでしょうね。私の様な葉武者には丁度いい座り方です(^^」

と相手を立てる返事が出来ますからね。正に和の心。届かぬとは思いますが、この場にて神主様にお礼申し上げます。有難う御座いました。

 

 

 ……さて、そーなるとガルパン様は間違いと言う事になるのですが……

 

Spam
 まぁ何かみんな楽しそうだしいいか。

« ww2ソ連の拡声器 | トップページ | 火縄銃Mk2 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/52909193

この記事へのトラックバック一覧です: 床几の座り方:

« ww2ソ連の拡声器 | トップページ | 火縄銃Mk2 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ