カテゴリー

フォト

« 復活! | トップページ | 5/26 WWM(戦闘編) »

5/26 WWM(設営編)

Title01
 去る5/26、ビレッジ1さんに於いてww2サバゲイベント「WorldWarriorsMission」、通称WWMが開催されました。

 イベントの参加者は、合計80名程度で、枢軸・連合軍ほぼ同数との事でした。
 早速、今回の参加者の内、写真を撮らせて頂いた方々をご紹介致します。

San_suuziku_2 
 先ずは、一方の主役たるドイツ軍。
 充実した火力と緊密な連携で、サバゲ的にもかなり活躍されてました。

 

San_kurokisi01
 更に、ドイツ軍にはパンター戦車も支援に駆けつけました。

 
 

San_kurokisi02_ritai
 以前、戦国自衛隊魂で拝見した時よりも更にグレードアップしておられました。
 特に履帯は凄いと思いました……これ一個ずつ手作りしたのかな……(゜o゜;

San_kurokisi03_sirohata
 なお、撃破されると旗が飛び出す模様www

 

San_suuziku
 続いて、ノリの良さなら参加陣営随一の日本軍。

 

 

San_d_stand
 日本軍の指揮を執るのは、中将殿。

 

San_d
 本部業務のお手伝い、お疲れ様です。

 

San_d_26a
 使用武器は、26年式拳銃のガスガン。
 ええっ!? もう発売されてたんですか!?

San_d_26b
 と思ったら、ポリスポジティブを改造して作ったガスガンでしたww
 こうしてシリンダーを出すとすぐに分かりますが、グリップを握って構えちゃうと全然分かりません。これは凄いなぁ。

 

San_b
 海軍陸戦隊も参戦。
 今回は海軍さんが結構居ました。陸軍なら兎も角、海軍さんがここまで揃うのは結構珍しい気が……。

 

 

 

San_jp
 あと、涼しそうで本当に羨ましかったです。
 この日は初夏並みの暑さと梅雨入り直前の湿気が相俟って物凄く蒸し暑く、ドイツ軍とかソ連軍とか暑さで死にそうになってましたが、開襟半袖の日本軍はどこ吹く風って感じでしたw

 

San_italy
 今回特に気合が入ってたなぁと思ったのは、イタリア軍の皆さん。
 phsの時にも異彩を放ってましたが、今回は人数も増えて迫力倍増です。
 

San_itly_gun
 サブマシンガンも、ナチの援助物資ではなくベレッタ。
 ちなみに結構飛距離も有って、私も何度かジャングルでかち合ったんですが、中華ppshでは撃ち負けるシーンもしばしば……うーむ、すばらですっ。

 

San_usa
 一方、こちらは連合軍。
 戦力の根幹を担うのは、矢張り米軍です。豊富な火力と素早い動きで、道を切り開きます。

 

San_ussr
 連合軍のノリ担当、ソ連軍。
 ヒラサワ曹長の指揮の下、降伏勧告したり突撃して全滅したりと大忙しでした(ぉ

 

San_og
 数は少ないけれど、キャラが立っていたオーストラリア陸軍のお二人。
 というか、やっぱ「本物」は反則やで……。

 

San_kokuhugun
 そして今回私が個人的に一番注目していた、国府軍の皆さん。
 phsにも一人だけいらっしゃいましたが、WWMには何と三名が参戦! 足回りもカンフーシューズや解放靴だったりしてなかなか凝ってます。
 また手にしている青竜刀は、トイザらスのパイレーツソードを改造したものだそうです。
 うーむ、同じ物を目にしている筈なのに、この発想はなかったです……すばらっ。

 

 以上、世界各国の軍隊が集合し、v1戦線の帰趨を決める激しい戦いが始まります。
 果たして勝つのはどの陣営か……!?
 それでは、次回戦闘編でお会いしましょう!

« 復活! | トップページ | 5/26 WWM(戦闘編) »

サバゲ(etc)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/52051087

この記事へのトラックバック一覧です: 5/26 WWM(設営編):

« 復活! | トップページ | 5/26 WWM(戦闘編) »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ