カテゴリー

フォト

« 面頬 | トップページ | シャシュカ »

赤軍コサック

 すんません、正月のエントリーでは戦車(と言っても、オデッサ戦車ですけどwww)作る気満々だったんですが、DSKの砂漠側を見るにつけ、余程小さく作らないとスタート地点から戦場まで着かないんじゃないかと思いまして、この際戦車をすぱっと諦めました。

 で、代替案として浮上したのが……

51iyaid80ql__sl500_aa300_
 偶然Amazonで見掛けたプラモデルの箱絵のコサック騎兵です。

 通常、コサック騎兵と言えば、

Hobbybox_img59064939
 こちらの伝統衣装チェルケスカに身を包んだコサックや、ドイツ側に寝返ったコサックがメインなんですが、ルパシカやppshが流用出来ると言う利点に鑑みて、上のコサックを再現する事にしました。

 ……本当は上下コサックの部族の違いとか、年度の違いとか、部隊の性格の違いとか色々調べたかったんですが、どうにも検索を重ねても出て来ませんし、資料も入手できる範囲に無くてorz
 まぁ、この業界は「○○やってみたいんですけど、教えて下さい!」と聞いて回って答えが帰ってくるなんて事は先ず無くて、「◯◯やってみました!」と宣言して着てサバゲに出て、ドヤ顔して大暴れしてやっとこさ「何が◯◯だよプギャー」って感じで本当に詳しい人が来てくれて、色々指摘して貰って覚えなきゃいけないんでw 笑われて最初の装備が全部ゴミになるとこまで含まで含めて「授業料」と割り切るしか無いですwww

 

 さて、閑話休題。
 この場合、準備するのは

・クバンカ(帽子)
・ブールカ(マント)
・シャーシカ(サーベル)
・青ズボン
・騎兵科階級章

 ってところですかねぇ。

 取り敢えず、クバンカはセカイモンで発見して落札・発送待ち、ブールカを扱ってるお店は発見しました。

Adkimg_1051_l

http://kazak-shop.ru/index.php?productID=679

 ただ、本当に間違いなくコレがww2コサックのブールカなのか、確証が持てなかったので様子見です。最初の装備は捨てる覚悟とは申しましたが、矢張り犠牲は極力減らしたいですしおすし。
 じゃあクバンカはどーなんだと言われそうですが、クバンカは歩兵・騎兵を問わず兵に人気なんで、別にコサックでなくても良いらしいですw

 サーベルは某店舗で既に購入済み。
 次回の日記辺りでお目見え出来ると思う。

 

 最後の騎兵科階級章の肩章は……フェルトとパイピングで自作するかぁ。徽章は流石に作れないけど、何か必ずしも兵科章は付けてないみたいな記事も見掛けたし。

 とまぁ、次回のPHSにはこんな感じのgdgdコサックーズで行きますが、どうかお手柔らかに宜しくお願い致しますorz

« 面頬 | トップページ | シャシュカ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/48936235

この記事へのトラックバック一覧です: 赤軍コサック:

« 面頬 | トップページ | シャシュカ »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ