カテゴリー

フォト

« 赤軍コサック | トップページ | 電動マガジン加工×2 »

シャシュカ

2013012020200000_2
 と言うわけで、DENIX製のコサックスサーベル「シャシュカ」を買って来ました。秋葉原の某店舗で最後の一本、展示品でした。まぁ、だからって安くなるわけじゃないのがこの業界ですがw

2013012121320000
 全景。
 切っ先が両刃なのが特徴的です。

 なお刀身は金属で相当な重量。
 鞘は流石に全金属ではないものの尻や頭が金属製で、これまた結構な重さです。ただ、お陰で抜く時の音は本当に「シャキーン!」って感じになって格好良いです。この抜いた時の気持ちの良さは大したもんだと思います。

 

2013012121340000
 柄。
 サーベルの中でも短い短いと言われていますが、ここまで短いとはなぁ。
 剣の重みと相俟って、指先が真っ赤になってますwww

 

2013012121320001
 刀身。樋が刻んであります。
 ここも特徴をよく掴んでると思います。
 流石刀剣のDENIXさんやで!

 

2013012121330000
 尤も、細かい部分に瑕疵が多いのもDENIXですがww
 私はどうせサバゲで振り回す積りなので気にしませんが、コレクターがこのハゲまくった刀身みたら泣いちゃうだろうなぁ。
 

 

2013012121340001
 あ、当然刃は引いてありますよ。

 

2013012121310000
 鞘。
 上端には堂々と双頭の鷲が鎮座してましたww
 これじゃ赤軍コサックに使えないwwwwとも思いましたが、じゃあ他に何かあるのかよと言われると後は帝政ロシアのサーベルくらいしか売ってないんで、まぁこれは妥協の産物ということで。
 金のテープでも巻いて誤魔化すかー。流石に削るのは勿体無いし、それにいつの日か日露戦争時のコサックに手を伸ばすかも知れませんしww

 

2013012020200001
 あと、今回は腰・背中・肩がけと3wayに使える剣吊りセットも併せて購入。
 革で出来たベルトを紐で縛って留めるなかなかしっかりした剣吊りなんですが、ベルトがナイロンベルトの片面に合皮を縫いつけただけのなんちゃってで、今一しゃんとしないのが難点。まぁ、3点セットだし仕方ないですけどね。

 以上、シャーシュカでした。

« 赤軍コサック | トップページ | 電動マガジン加工×2 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/48959003

この記事へのトラックバック一覧です: シャシュカ:

« 赤軍コサック | トップページ | 電動マガジン加工×2 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ