カテゴリー

フォト

« モヒカンアーマーのトゲトゲを変えてみた | トップページ | 2013/02/03 dsk定例会 »

新型モヒカンアーマー

2013013020560000_2
 以前この動画を紹介した時に、「私に腹案()が有ります」と言っておりましたが、それがコレです。
 

 作り方。
 なお、今回小汚い部屋を映さないようにトリミングしたりサイズ調整をしたりそれに微妙にしくじったお陰で非常に残念画質だけどニュアンスさえ伝われば問題ないよねっ!

 

2013013000080000
1)肩パッドを作る。

 甲冑の余りのPPシートを使い、肩パッドを作ります。
 市販のPPシートでも良いと思うんですが、どうも市販品はフィルムでも貼ってあるのか、穴あけ器の通りが悪いです。ドリルで穴を開ければ良いんですが、ぶっちゃけすげー手間なので、PPシートが無い人は「しげ部」さんでフルセット買っちゃった方が良いと思います(ぉ

 閑話休題。パッドを切り出す際には、先に画用紙等で試作してみて、おおまかな形を整えてからやると失敗しなくて良いと思います。
 で、形を決めたら立体感を出す為に切込みを入れて円錐状にします。重なっている部分は、ベルトの穴あけ器で穴を開けて「カシメ」で留めます。カシメはハンズの革製品コーナーで売っております。足長・足短の二種類が有りますので、両方買って来て長さに応じて使い分けて下さい。今回は足の短い方を使いました。

 最後に、方の付け根に当たる部分に小さな蝶番が付くくらいの平面を作ります。

 

2013013000090000
2)パッド基部を作る。

 矢張り余ったPPシートから長さ16cmくらい、幅3~4cmくらいの短冊を作り、四隅に穴を開けます。中央に線を引き、蝶番を付ける目安にします。

 

 

2013012922070001
3)トゲを作る

 ハンズで買って来た円錐状の木材を黒く塗装します。
 ハンズには3cmと1.5cmが有ったんですが、これは1.5cmの方です。

 

2013013000090001
4)パッドと基部を連結

 蝶番を当てて位置決めし、穴を開けてカシメで留めます。
 今回はたまたま手元にあったプラ製の蝶番を使いましたが、カシメが通れば別に何でもいいです。穴の径は3mくらいでいいんじゃないかなぁ。 
 カシメは肩パッド側は暑いので足長を、基部側は薄いので足短を使っています。

 

2013013000100000
 ちなみに、こうやって使います。
 この付け方は、プロテクト・ギアの肩アーマーの付け方を参考にして、更に改良を加えたものです。あの逆向きから付ける付け方に衝撃を受けたものです……ただ、あの付け方をそのまま真似すると肩パッドがすぐに前に寄ってしまうので、今回は蝶番を利用して取り付けてみました。これで可動性と取り付け角の固定を確立出来ましたが、蝶番が傷んでしまわないか? ちょっと心配です。

 

1327051_1784432665_122large
5)適当な革チョッキに穴を開けます。

 近所のパシオスで買って来た、一着2000円の大安売りベストの肩に穴を開け…… 

2013013000570000
 ハトメで解れるのを防止します。今回は径3mmのハトメ(小)を使用。
 まぁ、この辺はハトメよりも手縫いが得意ならそっちでも良いし、解れるのを気にしないなら別に穴を開けるだけでいいと思います。

 

2013013020430000
6)肩パッドにドズルトゲを付ける。

 パッドに穴あけ器で3mmの穴を開け、足の短いネジで木のトゲを固定します。

 

2013013020440000
7)基部と革ベストをネジで固定。

 本当は右下のように「組みネジ(長さ6mm)」を使えれば良かったんですが、丁度手元になかったので長さ8mmのネジ頭のボルトで代用。くれぐれも、頭を内側に、足を外側に付けるように。でないと体にネジが刺さって超痛いwwww
 最終的には、全部組みネジに差し替える予定です。

 

2013013020440001
 内側。
 結構ネジの頭が出っ張ってるので、体に食い込んで痛いかなーと思ったんですが、然程の事も無かったです。

 

2013013020570000
 ほい、完成。
 実際の着用イメージは、終末のDSK定例会までお待ち下さいww 

 

2013013020580000
 なお、この衣装の利点は、何と言ってもアメフトアーマー改造の従来型モヒカンアーマーに比べ、運搬が容易な事。
 常に座席一人分を占めずには居られない旧モヒカンアーマーに対し、新型は……

 

2013013020580001
 折り畳めば、こんなにコンパクトになります。
 これは大きな利点です。
 あと、工程が少ないので量産とまでは行かないにしても、もう二着くらいは作れそうw 革チョッキが安く手に入ったら、複数作ってVAST辺りでみんなでヒャッハーするのも悪くないかも。

 以上、新型モヒカンアーマーと言うかモヒカン革ベストの作り方でした。
 

« モヒカンアーマーのトゲトゲを変えてみた | トップページ | 2013/02/03 dsk定例会 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

手作りがすごいですよね・・・
洋服屋にもなれそうな・・・

ほな~

すがりさん>>
でも裁縫は嫌いなので洋服屋は無理ですww
この服も極力縫わない方向で作ってますしwww

はじめまして。
世紀末装備をメインでサバゲーをしているモノです。
以前よりポストアポカリプス的な装備の同志を探しておりまして、なんどか検索にヒットしていたのでチェックさせてもらっていました。

僕も装備自作したり、改造したりしてますので参考にしたりさせていただいております。
機会があれば交流したいですね~

業さん>>
はじめまして。
私以外で世紀末装備をされている方を初めて拝見し、大変驚いております。
今年一番の衝撃です。
私の拙い工作が参考になるか甚だ不安では有りますが、一臂のお力になれば幸いです。
仰る通り、機会が有ればご一緒させて頂きたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/49062561

この記事へのトラックバック一覧です: 新型モヒカンアーマー:

« モヒカンアーマーのトゲトゲを変えてみた | トップページ | 2013/02/03 dsk定例会 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ