カテゴリー

フォト

« 中華ダブルバレルショットガン買ったったwwww | トップページ | 12/02dsk定例会 »

押井守『ケルベロス 鋼鉄の猟犬』

2012112923110000
 h24.10.10.幻冬舎刊、幻冬舎文庫所収。
 12/9の「アーマー着てサバゲし隊」オフに備えて、景気付けにいっちょ読んだろかい! と思って手に取った一冊。

あらすじ……
舞台は、一九四二年、第二次大戦下のソ連。“独裁者”が暗殺され、ナチス政権が崩壊、生まれ変わったドイツは、凍てつく東部戦線で泥沼の戦いを続けていた。女性将校マキ・シュタウフェンベルクは、甲冑を身に纏った異形の装甲猟兵大隊「ケルベロス」の姿を記録映画に収めるため、最激戦区のスターリングラードへ旅立つ。滅びゆくことを知りながらも、孤立無援の最前線で奮闘する兵士たち。その哀しき宿命を目にしたマキの胸に去来するものとは―。巨匠押井守が描く、もうひとつの第二次大戦。 Amazonより)

 登場人物は性格は抑制されており、皆任務と人間性の間で葛藤しているのが読み取れて非常に良かったです。
 会話文、地の文共に洗練されており、この辺は流石古手の監督さんと言う感じがしてgood。これを読むと、正直ラノベとかは悪文だよなぁと言わざるを得ないですね。

 良かったのはそれくらいかなぁ。

 後はもう散々。
 まず、物語の半分くらいまでケルベロス──装甲猟兵大隊は出て来ません
 ドイツ軍の軍人が入れ替わり立ち代り出て来て軍用列車と列車砲について延々語り、それを主人公のマキさんが心底いやそ~な顔で聞く…の繰り返しです。マキさんの「男って…」と言う態度は押井守的な皮肉なんでしょうけど、読んでる方はもう心ズタズタです。すんませんwwwwもう二度と人前で兵器の話なんかしませんwwwwwww

 こうして如何にも引き写しっぽい兵器の話を飛ばし飛ばし進んでやっと辿り着いた物語後半、マキは装甲猟兵大隊と遭遇します。
 マキは大隊の戦いに同行し、部隊を撮影したりマイヤー隊長を取材したりしするんですが……ラスト10pくらいで突然マイヤーと恋に落ち、ラスト5pで告白します。何だこの展開wwww
 別に恋愛禁止!ってなわけじゃないけど、もう少し前もって盛り上げといて下さいよ。これじゃケータイ小説です。

 そして最後、「あの異形の兵士達は忘れ去られ云々」って……待てwww特機隊発足までの経緯も解説してくれwwww
 ムック本の時にも思ったんだけど、どう考えても国防軍内部で忌み嫌われていたヒトラー体制の遺産が戦後日本に来る云われが無いです(^^;
 なんか押井守が「滅び行く犬の話」に拘り過ぎ、本来は栄光に包まれていないといけない(でなきゃ、占領国で大々的に組織する訳がない)装甲猟兵大隊にまで滅びの美学を押し付けちゃったものだから、設定的な矛盾は愈々深まるばかり。まぁ、「犬の話」がメインで、設定なんてもんは後付なんだよと言われるとソレまでなんだけど。


【総評】:ぶっちゃけ特機隊の話は全く無いし、装甲猟兵大隊の戦闘も飽くまでドイツ軍としての陣地防衛戦のシーンばかりで「ギアならではの戦闘」があるわけじゃないんで、ケルベロス・サーガのファンは無理に買わなくてもいいです。
 尤も押井守ファンが押井守の文章を味わう為に買うならば、止めはしませんが……。

« 中華ダブルバレルショットガン買ったったwwww | トップページ | 12/02dsk定例会 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

自民党 有利といわれる 衆選。票割れする第3極~。
TPPも消費税増税も 失業者ですね。
国防軍 で プログ検索中です。
日本の防衛費については もう何十年前から 言われていますね。
しかし 敗戦国の日本で~パールハーバー~広島・長崎~放射能~白血病~
日本の庶民は あまり 世界の軍事関係に詳しくないし~
国防軍 と いきなり? 力を 入れすぎる?のも 恐ろしいというか?
世界が 平和で ありますように。
政治研究会(名前検討中
洋画 パールハーバー を 見ました。愕然としました。
ホタルの墓というアニメで 泣きました。映画でしか戦争を知らない私です。
思えば 明治 大正 生まれの方が この世界から いなくなってきていますね。シベリア 八甲田山~
衆議院選挙まで 後8日ですね。

日本語でおk

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/48029525

この記事へのトラックバック一覧です: 押井守『ケルベロス 鋼鉄の猟犬』:

« 中華ダブルバレルショットガン買ったったwwww | トップページ | 12/02dsk定例会 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ