カテゴリー

フォト

« 7/8 デザートストーム川越定例会 | トップページ | 某大祭甲冑行軍 »

7/8 DSK定例会反省会

 個人的な反省会。

Han_89r
 今回の裝備は日露戦争略服。
 ベースが冬服なので仕方ないんですが、もう兎に角暑くて、一日中滝のような汗をかいてました。
 しかも緑に覆われた夏場のdsk砂漠側では黒は非常に目立ったようで、敵側のスナイパーに何回も殺されちゃいましたw
 次回参加時には、もう少し時計の針を進めて未来風裝備で参戦したいですね。

 

Han_89
 メインの使用武器は89式でした。
 雨に備えてラップを巻いたんですが、ゲーム時には殆ど降らず、結局無駄な手間でしたw でもまぁ、私が雨対策をしたから雨が止んだとも言えるわけで、そういう意味では丸で無駄ってわけでも無いか(ぉ

Han_89m
 ちなみに、お恥ずかしい事にマガジンを入れ忘れてしまい、ぶーびーさんからM16用の海外製スプリング式のマグをお借りする羽目に。
 最初は、ノマグなんて撃ちまくりの自分には…なんて思ってましたが、このマガジンはダブルカラムで120発くらい入るので、一回の突撃で死ぬ自分には丁度良い量でした。弾の上がりに悩まされる事もないし、これは結構便利かも……。
 何はともあれ、お貸し下さったぶーびーさん有難う御座いました。

 

Han_mg1_2
 今回のメインウェポン2、マキシム機関銃モドキw

Kaizou
 以前ワイルドバンチ戦で使った時よりも更に改造を加え、横の給弾口をマガジンボックスに接続して装弾数を増やし、しかも電動巻上げユニットを付けて巻き上げの手間を省きました。
 なお、この機構はVASTのメンバーでマイミクでもあるさとし氏の日記を参考に作りました。ご教示、誠に有難う御座いました。

 

2012070811100000_2
 ただ、部屋では快調に回っていたこのシステムも、セーフティで試運転をした瞬間に巻上げユニットから伸びた六角棒がマガジンのゼンマイを巻けなくなってしまいます。
 どうも六角棒とゼンマイの六角穴の大きさの差異がデカすぎ、セロテープでは間に合わなくなったようで……うーん、次回は金属パテで接着だな。
 あと、フィールドにて他の参加者の方より、マガジンとユニットの止め方についても「六角棒を伸ばし、強固なアングルをヤスリがけして塗装を剥がしたマガジン側に接着し、ユニットをネジ止めすべし」との指示を頂く。これも重要。

 結局、現場ではフィールドに六角レンチを持ち込み、手動で回してました。給弾自体はかなり好調。ただ、やっぱり巻くのはしんどかったですww
 次回投入までには何とかしたいなぁ。

 

O0800060012071479853
 実際の運用時の写真@dsk広報課blog
 結局、三脚は運びにくいし据付難いし、邪魔だったので写真の一回のみで取ってしまいましたw

 

Han_ken_2
 最後の武器、エアサーベル。
 指揮刀として、一応プラ製の刀も持っていったんですが、矢張り危ないので自主規制してこちらをフィールドに持ち込みました。
 その際、フィールドスタッフの女性の方に「これ、持ち込んでもいいですか?」と伺ったんですが、最初はいきなりラテン語で話しかけられたような怪訝な顔で、質問を三回繰り返して意味が解ると今度は油虫でも見るような蔑んだ目で、「そっ、そんな変態的な質問には答えられません!(意訳)」と他のスタッフを呼ばれてしまいました。くそっ、なんてスタッフだ……もっと蔑んで! もっと罵って!!

 とまぁ、こんな感じでやって来ました。
 次回はもっと涼しい裝備で参戦したいですね。中国軍か、或いはジオン軍裝備か。
 

« 7/8 デザートストーム川越定例会 | トップページ | 某大祭甲冑行軍 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/46348547

この記事へのトラックバック一覧です: 7/8 DSK定例会反省会:

« 7/8 デザートストーム川越定例会 | トップページ | 某大祭甲冑行軍 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ