カテゴリー

フォト

« 手錠 | トップページ | 警棒 »

明治陸軍制帽

Nitiro
 長年の夢であった日露戦争装備、愈々調達開始です。

2012043020270000
 中田商店製明治陸軍制帽・尉官用、4500円也。
 長らく欠品だった帽子が、いよいよ今月入荷しました。
 HPでは尉官用は欠品だったのですが、店頭で店員さんに聞いたらまだ在庫があるとのことでしたので、慌てて購入。

 

2012043020290000
 先ずは、側面から。
 尉官を示す黒のラインが格好良いです。

 

2012043020290001
 正面の帽章。
 輝いてます。絶対に良い的ですよね。

 

2012043020280001_2
 裏地。綺麗です。

 

2012043020280000
 ツバの糸がちょっとほつれてるのはマイナス。
 でもまぁ、尉官用帽子はhpに載せないくらいだから、多分在庫が少ないんでしょう。そう思うと、替えてくれとも言いがたいですw

 さて、帽子が揃ったら、次は服……と言いたいのですが、これがなかなか難しい。帽子を買うついでに中田の店員さんに聞いたんですが、矢張り服は採算が合わないようで。うーむ、NHK「坂の上の雲」効果を以てしてもダメかぁ。

 学ランを改造するという手も考えたんですが、中西立太著『日本の軍装』所収の日露戦争中の士官の着こなし32通りの中にも、明治19年式軍帽と学ラン改造=37乃至は33年型軍袴の組み合わせって無いんですよね。殆どの場合、肋骨服と組み合わせてます。

参考資料……

M19seihuku01mini M19seihuku02mini

 

 
 まぁ、203高地とかの古い映画とかだと割りとさらっと学ラン着ちゃってるから、気にしなくても良いのかなぁ。いやいや、最新の「坂の上の雲」はかなり考証頑張ってたし、あんまり安直な黒服は叩かれそうだし……悩むのう。

 

[2012/05/04/21:00 追記]

1327051_1624106804_184large
 実家で見つけた、学研刊のムック「歴史群像シリーズ 旅順・奉天」の記事より。著者は「坂の上の雲」の考証担当でもある柳生悦子女史です。
 テキストに書き起こすと、

「師団歩兵大尉の黒の戦時服。前ページの肋骨服のほか、こうした簡素な戦時服を着て出征した将校も多い」

 ……つまり、上記の32通りの組み合わせに存在しない「こうした」帽子・上着・ズボン全て黒一色の組み合わせも、「アリ」と言う事になります。やったねたえちゃん、軍装が増えたよ!

« 手錠 | トップページ | 警棒 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

やっぱり中田製ですか。。。
おいらも以前陸戦隊のコスを所望した時期がありました。
もう遠い過去の話です。今ではたとえ入荷しても買えません。
おいらは黒服でいいと思いますよ。
一目で時代がわかる事が時代コスの良さです?

ほな~~

この趣味やってるとどうしても「あの時買っておけば良かったなぁ」という後悔はありますね。
私も、昔中田で明治陸軍の服が出た時、サイズが大きすぎるのを嫌がって一旦様子見し、Mサイズが出たら買おう、なんて思ってたらいつの間にか…って感じですし。

歴史コスの本分はおっしゃるとおり。
ただ、万一Vショーに着て行くとなったら、迂闊な事は出来ないので、色々研究を重ねているのであります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/45085220

この記事へのトラックバック一覧です: 明治陸軍制帽:

« 手錠 | トップページ | 警棒 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ