カテゴリー

フォト

« 戦国魂予備会 | トップページ | 木製模造刀 »

甲冑メモ

Hanseikai
 今後着る機会があったら、こんな点に注意しようという自分宛の覚書。

1)臑当は上で縛れ
 臑当を足の甲に近い所で結んでしまった為、足の甲が押されっぱなしで痛くて死にそうでした。平地を歩く分には問題ないのですが、階段を登り下りすると激痛が……装着の段階で、MCM氏より「もっと上の方が良くない?」と聞かれたのですが、面倒臭がって下のままにしたのが命取りでした。大いに反省。

2.)巾着を持て
 財布とケータイと鍵をコンビニ袋に入れて持ち歩いていたので、邪魔+ふいんき壊して最低でした。
 信玄公より、玉の付いた巾着袋を帯に挟むのが良いと伺ったので、次回は用意して行こうと思います。

 次回はどうしようかなぁ。
 案としては、忍者でサービス係に徹する(写真を撮ってあげる係)か、思い切って甲冑を買ってしまうか。
 試しにヤフオクで久々に「等身大 甲冑」で検索したら、即決40kの中華製鎧が出て来たw

Aska_0808img334x6001317283084inbe3b
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n104555334

 格安だし、傷も気にならないレベルなんだけど、金色はなぁ。
 あと、膝が大きく膨らんでるタイプなのもちょっとね。このタイプ、見た目は格好いいんだけど片膝を付けないから、「御館様、一大事にござる!」とか出来ないんですよね。そこがちと寂しいです。

 んー、他にもないかなぁ。

« 戦国魂予備会 | トップページ | 木製模造刀 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

今や模造品甲冑も安価な物は海外製(中国製)なのですね・・・
国内に限らずe-bayなどでも中国製の日本の甲冑が多く見受けれます。
出来具合や国産の方が云々等は気にしなければ十分使い勝手の良い物ではないでしょうか・・・?

甲冑の色ですが手間が掛かりますが紐を外して再塗装など如何でしょう!
何なら所詮中華製ですので紐など外さずに上塗り塗装を強行するという手も如何でしょう(笑)

しかし4意外と良く出来ていますねぇ・・・・!

コメント有難う御座います。

>国内に限らずe-bayなどでも中国製の日本の甲冑が多く見受けれます。
e-bayにまで進出とは……中華は侮れませんな。
でも、確かに安いですからねぇ。

>再塗装
紐は…外したら絶対に元に戻せないと思いますw
付けたまま塗装は良いですね。マスキングテープとかで出来るのかな。
ちょっと考えてみたいところ。

おかしい・・・肩に「百」の文字がない・・・まさかなぁ・・・

現場でのコードネームも百式でした。
「鎧、百式しか無いけど大丈夫?」とかwww

歴史マニアは、「あ、家康ですね」と突っ込んできましたが。
家康の黄金鎧、割と有名なんだなぁ……静岡県民しか知らんと思ってたのにw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/42414765

この記事へのトラックバック一覧です: 甲冑メモ:

« 戦国魂予備会 | トップページ | 木製模造刀 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ