カテゴリー

フォト

« カワサキウエスタン | トップページ | M1917機関銃モドキ塗装完了&仮組み »

マパッチ将軍衣装

2011091619590000
 ヤフオクで落札したマパッチ将軍の衣装が漸く到着しました。
 兎に角間に合って良かった……。

2008111014151911058_3
 今回ベースに選んだのは、コスレモン製「Axis Powers ヘタリア スペイン」衣装、ヤフオク特売4500円也。
 色合い、開襟ではなくきちんと立った襟、肩掛け式ベルトの付属等、この値段にしてはなかなかの充実ぶりです。まぁ、中華の衣装は画像と全然違うのがデフォなので、余り期待はしてませんがw

2011091620030002
 早速開けてみる。
 解れも少なく、素材は厚みがあってしっかりしている。
 パッと見は割といい感じ。やるな中華。

2011091620040001
 そして何と、裏地が付いてるwww
 裏地付きのコス衣装とか初めて見ました。こんなとこ凝らなくてもいいのに……相変わらず中華のコスト意識は分からん。

2011091620050000
 あと、ポケットがライブでした。コレも吃驚。コス衣装なんだから飾りで良さそうなもんなのに、わざわざボタン留めにまでして……これはちょっと感動しました。

2011091620050001
 でも、肩章は縫い付けなんですけどねwwww
 あー、そーいや中国軍の衣装も肩章無かったっけ。あの国には肩章という習慣がないのかも?
 まぁ、それでも飾りのボタンが付いてるのは評価できます。

2011091620050002
 そして、前開きはホック留め……いやいやいや、優先順位おかしいし! 

2011091620060000
 ちなみに、腹のホック・ボタンはマジック留めでした。
 中華連邦軍の時にも書いたけど、なんでわざわざマジックテープを付けるんだろう……ボタンの方が簡単そうなのにw わけがわからないよ。
 

2011091620350000
 分からんといえば、スボンのサイドポケットが無いのも分からん。
 いや、当時の軍服は無いのが正しい(……確かそうだった筈)んだけど、既存の型紙で作ってると思ってたから吃驚。凝り性と手抜き、サービスとケチが隣り合う不思議の世界、正にチャイナマジック。

2011091620040000_5
 尤も相変わらず色味はいい加減、画像と全然違うw
 中華連邦軍制服もそうだったけど、多分在庫の布で適当に色合わせて作ってるんだろうなぁ。まぁ、この辺りは織り込み済みだからいいや。

2011091620020000
 続いて付属品。こちらは、蝶ネクタイ。
 使わないので速攻捨てた。

2011091620030000
 魅惑の三点式ベルト。

2011091620030001_3
 意外としっかりした厚みがあって吃驚。ここは絶対ペラッペラの合皮を適当に縫製し、止めはマジックテープになると踏んでいたのにw 中華やるな!

2011091620110000
 って褒めようとしたら、最初の試着でホックが取れてワロタwwww
 いやいや早すぎだろうww
 仕方ないので、ホックを全部外してハトメで止めようかと。

2011091620120001_2
 試着。
 襟がヘタリ過ぎwwww
 最初は素材をケチッたのかなと思ったけど、これはネクタイで締めるからこうしたのかな。それなら仕方ないっちゃー仕方ないんだけど、襟の長さが首周りより若干足りないからホックも付けられず、このままでは上手く襟を立たせられん。クリーニング屋みたいに襟の裏に厚紙でカラーでも入れるかなぁ……。

 総評:値段分の価値は有るかと。
 どーせ「西部劇魂 ワイルドバンチ合わせ」用の一発ネタですしね! 精精派手に暴れて、一日でズタボロにしてやりますわいw(ぉ

« カワサキウエスタン | トップページ | M1917機関銃モドキ塗装完了&仮組み »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/41754417

この記事へのトラックバック一覧です: マパッチ将軍衣装:

« カワサキウエスタン | トップページ | M1917機関銃モドキ塗装完了&仮組み »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ