カテゴリー

フォト

« 『THE WORLD MILITARY TOYGUN CATALOGUE』 | トップページ | プロテクト・ギア整備計画 »

コスプレ衣装「プロテクト・ギア」

20110815213318
 長年の夢だったプロテクト・ギアを遂にヤフオクで落札しました。
 出品者の手製なのか、それともどこかの職人さん(た○さんとか)が作ったのか、全く素性は分かりませんが、50kだったからまぁどうでもいいや。

20110815213248
 最初に全体像。相変わらず布団にアーマーというシュールな光景ですが、部屋が壊滅状態で置き場がないから仕方が無いw

20110815213351
 一番目立つ胸部分。このパトレイバーっぽさこそブチメカの証。押井守は嫌いらしいけどw
 素材は思った以上にしっかりしている。アクリル板か何かかな?

Dsc00429
 背面。こっちはシンプルだが、余計なパーツがない=プロテクトギア特有の「背負子」を設置できるかも? と前向きに考えよう。

Dsc00430
 肩。合皮のバンドを裏に通して留めるという珍しい構造です。
 お陰で、肩アーマーが自然に垂れてます。

Dsc00431
 ちなみに、スパイクはゴムで出来ているので安全です。
 これでドアをショルダータックルで開けても大丈夫!
 いや、やりませんけどね。

Dsc00423
 次に気になるのが、左手のシールド。ここも相当目立ちます。
 残念ながらエンブレムは有りませんが、あんなレア物付いてたらとてもじゃねーがサバゲに出せませんのでこれが正解。でも、絵的に寂しいのでその内ギア本から取り込んでシールでも作って貼り付ける予定です。

Dsc00424
 シールド裏面。
 てっきり、シールドを直接腕に括り付けるかと思ったんですが、なんときちんと二重構造になってました。
 しかし、手甲とシールドの間、何か上手い具合に開いてるな。これはもしかしたら……

Dsc00442
 あ、やっぱりw
 マルシンのM712がぴったり入りましたwww
 これで、モーゼルしゃこーんが出来ますwwwww

 と言っても、モーゼルを留める構造はないので、写真・動画撮影以上の事は出来ませんけどね。サイドアームとしてサバゲに持ち込んだら、多分重くて死ぬ&モーゼル落としてぶっ壊して涙目間違いなしww

Dsc00425
 右腕。ちゃんとスパイクが付いてて感動。勿論これもゴム製だから痛くない。形もしっかりしてるし、このアーマーの一番のチャームポイントと見た。

Dsc00426
 裏面。
 なるほど、エポパテで穴埋めてるのね。壊れたら私もこうしよう。
 ちなみに、左右両腕共二の腕部分、肘に近い部分を固定するバンドが付いてませんでした。エルボーパッドのゴムで付けるのかなと思って試行錯誤してみたのですが上手く行かなかったので、現在は100均のマジックテープバンドで代用しています。しかし、これも留め難くて今ひとつ上手くいかない……平織りゴムのバンドなら簡単に出来るんですが、ゴムだとモーゼルを腕に付けた時に重さに負けてびろーんとなっちまいそーでなぁ。うーむ、難しい。

Dsc00428
 腰パーツ。
 腰の周りの4枚のスカート装甲の内、金的隠しはアーマーに直接くっついており、残りの3枚がこうしてベルトをスリングで通す形で取り付けられている……って、これ以前私が作ったストームトルーパー用腰アーマーとソックリじゃんΣ(゚д゚) 何というか、レイヤーはみんな似たような事を考えるんだなぁとちょっと感心。
 でもまぁ、私のアーマーの方がズレないし、Yサスで釣れるからマグポーチとか付けられるし、実用性では勝るな!(偉そう
 これもその内改造して、モーゼルとか腰に付けられるようにしとこう。

Dsc00427
 市販品流用のエルボーパッドとニーパッド。
 ニーパッドは些か不満。別に市販品が悪いわけじゃないけど、どうもサイズがキツ過ぎて入らない。つうか、これで膝通る奴なんて居るか? 子供用じゃないの?? と言う程に細いw 今度良いサイズの奴を改めて買ってくるかなぁ。

Dsc00436
 臑当。
 いい曲線してますねぇー。
 良い形過ぎてニーパッドと干渉しがちなのが玉に瑕。

Dsc00437
 裏面。
 色々外した痕が見受けられます。
 ひざ下辺りのバンドは何だろう、ニーパッドと結合してずり落ちを防ぐ計画の痕かな?
 右側の両面テープは、脛を守るクッションの痕? 或いはこれもずり落ちを防ぐ為にマジックテープでも付けたのか? 謎は深まるばかりです。 

Dsc00433 Dsc00432
 M36ヘルメット。
 非常に分厚くて重いです。形もいいし……正に「色よし張り良しバルクホルン」で、私が持ってるナチヘルのどれよりも出来が良いですw

Dsc00443
 でも、アーマーを着た上に鉄鉢では流石に体力が持ちそうにないので、手持ちの中から一番軽いプラヘルを出して差し替えます。
 元の奴は、今度ナチコスする時に使わせて頂きますwww

Dsc00440
 下に着て「膨らみ」を出したり、襟を再現する為のボディアーマー。これ自体は普通のナイロン製のアーマーなんですが、これだけで「軽装隊員」をやっても面白いかも知れませんね。

2011081620420000 
 ゴーグル。
 水中メガネをベースにパテで盛って作ってあるような感じです。
 なかなか格好いいです。

Dsc00435
 裏面。画像で見ると凄く柔らかそうですが、実際に手に取って見ると意外と頑丈です。サバゲには流石に無理でしょうけど。
 ただ、ゴーグルとフェイスマスクに関しては別途「サバゲ用」の入手の目処が立ったので、このゴーグルは宙に浮いちゃうんですよね。仕方ない、他の利用法を考えるか。

 

 

 

Basuku
 他の利用法。

« 『THE WORLD MILITARY TOYGUN CATALOGUE』 | トップページ | プロテクト・ギア整備計画 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/41235147

この記事へのトラックバック一覧です: コスプレ衣装「プロテクト・ギア」:

« 『THE WORLD MILITARY TOYGUN CATALOGUE』 | トップページ | プロテクト・ギア整備計画 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ