カテゴリー

フォト

« M712帰還 | トップページ | ワイルド・バンチ »

プロテクト・ギア着てみた

2011082117330000
 今日はヘルメットの塗装をしようと思っていたんですが、雨が降ったのでそっちは中止にして、ヘルメットを塗ってからやろう……と先延ばしにしていたギアの試着を実施してみました。

Himg0003_2
 蒸着!
 ……済みません、嘘です。着装~撮影開始には30分くらい掛かりました。
 出品者の方は私より10cmほど身長が高いとのことだったので「もしかしたら大き過ぎたりはせんじゃろうか?」と思いましたが、実際に着てみれば何のこたーない、誂えたようにピッタリでした。

9
 やっぱプラヘルは軽いなぁ。
 塗装は来週日曜日の予定ですが、こればっかりは晴れてくれないとどうにもならねー。

5
 左腕。
 前回、二の腕のバンドが欠けてる……なんて適当な事を言ってしまいましたが、エルボーパッドのゴムバンドを通して固定出来ました。 出品者様、申し訳ありません!
 手には、通販で買った革手を装備。カタログ写真にはなかった黄色いラインが気になるなぁw やっぱり今度どっかでプロテクター付きグローブの良い奴を探してくるか……。

6
 左足。東独ブーツ+臑当+ニーパッドを付けてます。
 ニーパッドはキツイけど、何度か付けてたら伸びて来たのかいい感じに成りましたw
 ただ、動きまわると臑当よりニーパッドの方が上に来ちゃうのはどうにかならんもんか。動きに支障は無いんだけど、見栄えがちょっとね。

8
 右足。
 画像がアレなんでさっぱり分からないと思いますが、足首の付け根のバンドが短くて締まりませんでした。東独ブーツが太すぎるのか? ブーツを変えるかバンドを伸ばすか、要検討です。

1_2
 再度、全体像。
 こうして実際に着装してみると、問題点がよく分かります。
 普通に立ってると腕装甲が後ろに行ってしまう(肘パッドで固定しているので、装甲は肘と同じ面を向く)ので、なるべく普段から肩を張ってないといかん、とかw 人間の関節はリボルテックにようには行きませんからねwww
 あと、エアコン25度にしてその真下で来たにも関わらず、撮影が終わる頃には汗ダクでした。こりゃー夏場は着られんなぁw
 また、この画像を見ると顕著なんですが、右肩が若干跳ねてます。これは、デジカメを右手であーでもないこーでもないと振り回してる間に、肩パッドとアーマーの間を繋ぐマジックテープが外れたからです。装備解除後に位置を調整しましたが、マジックテープを増やすか、すぐに直せるような構造にするか、どちらにせよここも工作しないといけません。

2011082117320000
 ただ、やっぱり肩パッドの出来はサイコーなので、この構造は他でも活かしたいですね。手元の革チョッキにこの方式で肩パッド付けてみるかww

« M712帰還 | トップページ | ワイルド・バンチ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

 これ出品したものです落札していただきありがとうございます。プロテクトギア関連の記事を検索していたらたまたまたどり着きました。サバゲに使おうと思って製作したのですが結局機会に恵まれず出品してしまったのでよかったらサバゲに連れて行ってあげてください。二の腕のバンドはあらかじめ説明したほうがよかったですね、余計な手間をかけさせてしまってすいません。
 せっかくなので裏話というか制作秘話などをば、何箇所か裏側が緑色の部品がありますが実は出品したギアは二号機でして陸自仕様という設定で作った一号機の部品の流用です。ちなみに最初に塗った緑が気に食わなかったので表面の黒との間にさらにダークグリーンが入っていたりします。脛当ての裏のゴムの切れ端も一号機の名残です。
 左腕の盾の隙間はやはりモーゼルを仕込もうと思っていたのですが、ギミックの製作がめんどくさいのと落としたらヘコむのと腕が動かしづらいという理由で取りやめになりました。
 背中にバックパックがないのはMG42を買う予算がなかったからです。弾薬箱だけ背負っても仕方ありませんからね。
 肩と肘のスパイクは実は鉄製になる予定でしたが諸々の事情で取りやめになりました。悩んだ末にハンズで試験管のゴム栓を入手して使いました。
 
 現在はさらなるクオリティと量産化をめざして三号機を製作してます。ワンフェスに1/1プロテクトギア組み立てキットとして出品を目指してます。それでは失礼します。

 この度は大変結構な商品を有難う御座いました。
 大事に使わせて頂きます。

>何箇所か裏側が緑色の部品がありますが実は…
 あの濃緑の塗装は、そう言う意味だったのですね。疑問氷解、納得しました。

>盾の裏のモーゼル
 ああ…矢張りそうでしたか。
 落としたら凹みますし、あの重量を保持・可動するギミックは大変ですよねぇ。

>バックパック
 なるほど、確かに。ショウエイMGは高いですからね…私にも流石にショウエイMGは無理です……。
 なんちゃってMGが有るので、サバゲ的には困らないのですが。

>スパイク
 安全性を考えれば、ゴム管で大正解です。
 ましてや、接触の危険のあるサバゲでは尚更……。
 そして、材質に対する御教示有難う御座いました。破損したら、ハンズで同様のパーツで補修しようと思います。

 既に次回作の構想もお有りとの事、きっと凄いモノが出来るのでしょうね。頑張ってください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/41302942

この記事へのトラックバック一覧です: プロテクト・ギア着てみた:

« M712帰還 | トップページ | ワイルド・バンチ »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ