カテゴリー

フォト

« nerfショットガン修理 | トップページ | 所謂「青龍刀」 »

ルービーズ製ストームトルーパーアーマー

Himg0005
 念願のストームトルーパーアーマー、遂に買っちゃったんだぜ。
 ヤフオクで39.8kと、アーマーとしては破格の値段(いつも出てるのは大体90k。前に出た最安値は50k)ながらブローカーに目を付けられる程安くもない微妙な価格だったのが幸いしてか、競合無しでさくっと落とせました。らっきー。

Himg0001
 専用外箱。でけぇww

Himg0002
 中身。
 トルーパーの絵の腹の辺りに取っ手が付いてるんですが、重過ぎてこの取っ手じゃ上がりませんw

Himg0003
 結局、箱を解体して取り出しました。
 外箱なんか捨てちまえよとか言われそうですが、こっちはこっちでまたVAST用の盾に使いたいので。

Himg0006
 早速展開してみた。

Himg0007
 手に取ってみて感心したのは、意外な装甲の厚さ。
 以前のがっかりトルーパーとは比較になりませんな、わっはっは。

Himg0008 Himg0009
 しかし、安かっただけに難点もちらほら。
 先ずは、装甲に靴墨だかゴムだか分からない汚れがこびり付いていて、非常に見苦しいです。まぁ、私はどーせサバゲで使うからと割り切ってるから汚れくらい気にしませんが、人に依ってはクレーム物だろこれwww

Himg0010
 あと、全体にアメリカンサイズなのも困りものですね。
 画像は、前腕に装着するアーマー。
 作りは良いんですが、日本人には太過ぎてガバガバw
 スポンジでも接着してスペーサー代わりにしようかなぁ。

Himg0011
 あと、各部を接続するゴムバンドがヨレヨレなのも気になりました。
 付け替えても良いんですが、あんまりタイトなのを入れると今度は腕を通す時に大変な気がするので、試着を繰り返してから考えた方が良いですね。

Himg0012
 逆に小さくて困ったのが脛用のアーマーで、こっちは足首が通らないwww くそっ、こんなとこばっかり細い西洋人のスタイルの良さが羨ましい。

Himg0013
 マニュアルにもある通り、そういう場合には後ろのマジックテープを剥がして装甲の背中を開き、割らないように頑張りながら上手く足を滑り込ませます。これ、焦ってちょっとでも力を加えたらすぐに割れそうでホント怖いんですよねww

Himg0014
 とか何とか色々書いちゃいましたが、やっぱり一体成型のチェストアーマーを手に取った際には「ああ、やっとアーマーが着られるんだなぁ」と感動しましたし、

Himg0015
 これまではウレタンだった腿のパーツや、

Himg0016 Himg0017
 膝のパーツがしっかりと別パーツに成ってるのを見るとやっぱり嬉しいものです。
 ベースのパーツとしては良いものなので、今後は着用&動き易いように改良・改造に努めて行きたいものと思います。

Himg0018
 ……って、なんか締めの文章みたいに成っちゃったけど、実は内容物はまだちょっと有りますw
 先ずは、同梱の黒ツナギ。アーマーの下に着るのですが、如何せんデカイwww 仕立ては非常にしっかりしていて好感が持てるのですが、流石にこれは着られません。幸い、手元には以前のトルーパー装備で使用した「もじもじ君」が有りますので、これで代用します。

Himg0019
 あと、手袋も付属してます。
 この手袋は手の甲の部分にマジックテープが縫い付けられており、腕のアーマーに付属した手甲と接続します。アメトイにしちゃー考えてるなと思いましたが、残念ながらコレ、布製なんですよね。これでアーマー各部のマジックテープを弄ったら、一日でボロボロになるwww 革手のいいのを探して来ないといけませんが、シンプルで涼しい黒の革手ってなかなか無いんですよね……困った事に。

Himg0004
 で、ここまで書き上げて一息入れて昼飯食ってたんですが、そーいやヘルメットが無かったなぁと思い箱をガサゴソ……あれ? 無い?? 一瞬欠品かと思って焦ったら、何と箱の底に有りましたw 確かにまぁ、ヘルメットが一番重いから安定の為には一番下に入れなきゃいけないんでしょうけど、それにしたって箱をひっくり返さないと分からないってのはやり過ぎじゃね?wwww おまけに取り出しにくいしorz

Himg0021 Himg0023
 土間に落としてしまう等のトラブルを乗り越えつつ、何とかヘルメットを取り出す。うむ、デザインは悪くないな。

Himg0024
 と思ったら左側面がぱっくり割れとるwwww
 流石にこれは落下の衝撃でも無理だろーと思ってヤフオクの解説文を良く見たら「☆ヘルメットの一部に割れがある他、塗装の欠けも見られます。」ってちゃんと書いてあって(´・ω・`)ショボーン  まぁ、直せない傷じゃ無いからいいんだけどさー。

Himg0022
 何か庇にも欠けがあって、げんなりでした。
 まぁ、頭はいざと成ったら すととる様にお出まし願うからいいっちゃーいーんだけどね。

Himg0025
 中は、スポンジ接着でクッションを形成。
 なかなかいいかぶり心地です。
 でも、スポンジは臭くなるからなぁ。手入れ方法を勉強しとかないと。

Himg0027
 目は、薄手のプラスチック。剥がしてポリカーボネート板を付けるか、メッシュの金網を付けるか、それが問題だ。
 尤も、このヘルメットはすととる様より若干鉢がデカくてゴーグルを付けたまま参戦可能だったりするので、無理にやらなくても良いかも。

Himg0028 Himg0029
 もう一点面白かったのは、マスクの口の部分が開いてたこと。
 マスクの中はすぐに蒸れるので、これは意外と便利です。開いてなかったら、こっちで開けようかと思ってたくらい。

 とまぁ、大体こんな感じです。
 次回以降は、細かい部分の画像をご紹介していきます……と思ったんですが面倒なので付属のマニュアル貼っときます。気になる奴、ルービーズを買おうかどうか迷ってる奴は適当に読め。

Stmtpm1

M2

M3

M4

« nerfショットガン修理 | トップページ | 所謂「青龍刀」 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

中華ギリー買ってチューバッカでも
やろうかなあ・・・。

おー、たっぱ有るから似合いますよw>チューバッカ
でも、あの迷彩じゃフィールド選ばないと目立っちゃうかも…?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/40809717

この記事へのトラックバック一覧です: ルービーズ製ストームトルーパーアーマー:

« nerfショットガン修理 | トップページ | 所謂「青龍刀」 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ