カテゴリー

フォト

« G18C外部バッテリー化 その2 | トップページ | 放射能を測定せよ! »

電動ボウガン

Bowgun
 はい、もうバレバレ(いや、自分でばらしてたようなもんかw)ですが、前回のG18C小改造はモヒカン装備用ボウガンのガワを被せる為の布石でした。

20110323112243
 ガワ。
 フレームは杉材とバルサの組み合わせです。負荷の掛かる背板を杉材で作り、それほど荷重の掛からない左右の板はバルサにして重量を軽減してみました。
 然る後、キッチン用のアルミテープを表面に貼り、塗装が剥がれても質感が落ちないように処理。

 矢は、6mmの丸棒にライオンボードで作った矢尻をくっつけたもの。こっちもアルミテープでぐるぐる巻きです。

 弓は、100円ショップで売っていた弓矢を流用。裏面をフレームの幅に合わせてコの字型に切り取り、くっつきやすくしました。
 正直、弓の部分の素材が一番悩みました。この弓の形もあんまり良いものじゃないので。他に加工しやすく自在に曲がって尚且つ強靭な素材が有れば、そっちを使ったんですがねぇ。

20110329190403
 塗ってみた。
 塗装中に雨が降って全滅したのでアルミテープを上から張って誤魔化したり、塗らなくても良かった矢まで塗ってしまったので銀で塗り直したり、今回はミスが多くて大変でしたorz

20110330133832
 組み立ててみた。
 弓はネジで乱暴に止めちゃったけど、平頭のネジでちゃんと処理した方が良かったかも。

20110330163107 20110330163135
 で、そこにG18Cを突っ込んだ状態。
 ボウガンのフレームに穴を開け、ニッスイをタイラップで固定。
 ケツにラック掛けを付け、100均で買って来たカバン用の肩掛けを取り付けて終了。普通にサバゲをするだけならスリングは要らないけど、VASTだとカウンター使用の耐久戦の比率が高いので、これは外せない。

20110330165122
 「外せない(キリッ」とか言っといていきなりで何だけど、外して付け替え。
 クロスボウフレームの内側に付けたら銃を取り出す度に壊れそうになったのでww
 ちなみに、左右はバルサ材なのでネジで止めてもちゃんと止まるかどうかは不明。うーん、ゲーム中にバキッと行かなきゃ良いんだけどw

 全体的に、どうも北斗の拳のクロスボウと言うよりもクウガのボウガンみたいなふいんきですが、まぁ仕方ないw
 もし再度作るとしたら、素材はアクリル板にしてもう少しスマートなラインにして、アルミテープはカッティングシートに変更し、銃の後端にも余裕を持たせてボルトやツマミ付きのネジで固定できるようにして、弓の部分は他の素材を用い、クロスボウのフレームと一体化し、銃口が弓の真ん中から出るような形にしたいですね。

 まぁ、次があればですがww

« G18C外部バッテリー化 その2 | トップページ | 放射能を測定せよ! »

トイガン」カテゴリの記事

コメント

おお!これは威圧感バツグンですね!!
ボウガンの矢の囲んでいるのはレールですか?

アンチョビさん>>
見た目だけはw
ボウガンの左右にあるのはレールのつもりですが、別に機能はないです。
ホームセンターにあった適当な端材をくっつけただけ……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/39422009

この記事へのトラックバック一覧です: 電動ボウガン:

« G18C外部バッテリー化 その2 | トップページ | 放射能を測定せよ! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ