カテゴリー

フォト

« 電ハンG18C外部バッテリー化 | トップページ | 電動ボウガン »

G18C外部バッテリー化 その2

 何か前回のエントリーのコメント欄で既に刹さんに看破されちゃってますが、しらばっくれつつ進行。

 前回は、スライドを外してしまうとフルオートで撃てないと言う難点が有るところまで触れました。

20110330161215_2
 図示しますと、下部フレーム後端に可動式の出っ張りがあり、

20110330161253
 これをスライドに付いているセレクターのレバーで押さえ込み、連射可能にしているわけです。

20110330161319
 そこで、このプラ板を貼り合わせて適当に作ったパーツで抑えます。

20110330161403
 大体こんな感じ。

20110330165641 
 本来はテープ等を使わずプラの張力だけでフレームにくっつく予定だったのですが、矢張り自分の工作精度ではそこまで出せなかったので、諦めてテープで固着。軟質プラとかでパーツを整形できるほどの技術があればなぁ。

 で、こうして外部バッテリー化して、更にフレームなしで連射できるようにして何をするかというと……。

« 電ハンG18C外部バッテリー化 | トップページ | 電動ボウガン »

トイガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/39421617

この記事へのトラックバック一覧です: G18C外部バッテリー化 その2:

« 電ハンG18C外部バッテリー化 | トップページ | 電動ボウガン »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ