カテゴリー

フォト

« 北斗の拳 | トップページ | ヒャッハー! ニーシンガードだー! »

火縄銃台座

20101125001132
 これでいいのかなぁ、と手探りで製造中。

20101116215931 20101116215953
 構造としては単純で、1cm厚くらいの杉板を大体の図面を引いてくっつけて、それっぽくするだけ。

20101116220019 20101118122217
 中程に穴が開いているのは、前回作った機関部+銃身を嵌め込み、トリガーを下に出す為です。この時は仮組みだったのでそこまで押しこんでませんが。

20101118193029
 で、早速ニス塗り。
 以前の大砲が高級家具みたいになってしまったのに鑑み、今回はウレタンニスではなく100円ショップの水性ニスを使用。木の地肌を生かした感じに……って、木目が浮かび上がり過ぎてキメエwwww
 結局、前回と同じワシンのウレタンニスを買って来て塗りたくりました。高級家具っぽくなったが、木のささくれとかを綺麗に包んでくれたので、持ち易くはなりました。

20101125000352 20101125000413
 うむ、木目も目立たなくなっていい感じ。
 で、早速機関部をつけてみました。ちなみに、前回の製造から今日までの間に、何回か強度テストした結果、アクリル接着剤が剥がれてしまうというアクシデントが発生。慌てて接着剤を軟性の物に変え、銃身基部の一部を凹型に切って接着面積を拡大して強化しましたが……お陰で、台座からはみ出す銃口の長さが足りなくなってしまったorz
 辛うじて1㌢くらいは出てるので、何とかならんことはないと思いますが、次に作る時にはなんとかしたいですね。特に機関部と銃身の接合には、何とかネジを使いたいんですが……。

 さて、銃身が付いたら次は銃身と台座の固定です。一応、螺子切でネジ山を作り、3㍉のイモネジを突っ込んで固定し、6㍉のホローネジでモスカートを固定する予定です。
 予め言っときますが、多分上手く行かないと思いますw

« 北斗の拳 | トップページ | ヒャッハー! ニーシンガードだー! »

トイガン」カテゴリの記事

コメント

手作りできる人って羨ましいなといつも思います。
うちも何かスキルあればなぁ・・・(´・ω・`)


そういえばKTWさんからフリントの長物(ブラウンベスのカービンモデル?)が夏ぐらいに出す予定だそうですね、wkwk!

手作りっていっても、本当に中学生の木工レベルですけどねw

そしてフリントロック・カービンモデルの話にwktk
まさか本当に出るとは思わなかった(ぉ

オイルステインをウエスで刷り込んでやると木目が
いい感じに出ますよ。
木目出したくなければ100円ショップの水性カラーを
塗りたくるか、ラッカースプレーでひと吹きですね。

なるほど、次回からはそのように処置してみるであります。
ありがとうございました。

…次回が有るかどうかは不明ですが。
と言うか、この銃自体がお蔵入りになりそうな気がして来たorz

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/37828518

この記事へのトラックバック一覧です: 火縄銃台座:

« 北斗の拳 | トップページ | ヒャッハー! ニーシンガードだー! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ