カテゴリー

フォト

« 公国軍ファーティグ | トップページ | インディアン装備整備スタート »

ブルガリア軍M36ヘルメット

20100718182414
 とか何とか言ってる間に、中田商店に行って買って来ちゃいました>ヘルメット
 3800円也。

20100718182115 20100718182138
 正面及び背面。
 ナチス・ドイツ軍のフリッツヘルメットの影響を受けつつも、どこかそれ以前の騎兵の面影を残した風貌です。

20100718182510
 画像では良く分かりませんが、中央部分が若干突起しております。
 これが、ジオン軍のヘルメットに似た印象を与えています。
 中央部の獅子の紋章は……何なんでしょうね。ブルガリア軍には詳しくないので、よく分かりません。なので、もしかしたら凄く貴重な当時のオリジナルペイントかも知れませんが……でも塗りつぶすwwww

20100718182205
 インナー。非常に痛み・汚れが酷く、サイズも小さくて長く被ってると頭が痛くなって来そうです。

20100718182236
 蜘蛛の巣ww
 流石に酷いなぁと思って「もう少し状態のいい品は有りますか?」と聞いてみたのですが、矢張り中古品という事でなかなか出回らず、中田商店でもこれが最後の品なんだとか。ううむ、数年前にミリタリーショーを回った時には、結構ゴロゴロしてたので、もっと一般的な品だと思っていたら、意外と貴重品だったんですね……今回も早めに動いといて良かったかも。

20100718183904
 オマケで東独ポーチ貰っちゃった。
 使い道ないなぁ、どっかのビンゴの景品にでも突っ込むかなぁと思ったんですが、A5サイズで中もうっすらとゴム引きしてあるので、通勤用のマップケースに丁度いいかも。中の仕切りをぶった切れば、旺文社の地図でも入るし、これは結構使えますな。まぁ、二つは要らないけどw

 しかし、結局もうひとつの課題であるズボンの方は、近所の服屋にも中田商店の両店舗にも無く、未解決のままでした。
 幾らフリーダムなジオン軍人でも、下半身丸出しなんてのは居ないだろうしなぁw

Zabiyama
 あ、いた。

« 公国軍ファーティグ | トップページ | インディアン装備整備スタート »

雑記」カテゴリの記事

コメント

六尺褌とは流石です

いやコレはパンツやねん

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/35798392

この記事へのトラックバック一覧です: ブルガリア軍M36ヘルメット:

« 公国軍ファーティグ | トップページ | インディアン装備整備スタート »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ