カテゴリー

フォト

« 椅子 | トップページ | 椅子完成 »

幕末軍装展@コミティア92

Dsc02254
 久々にコミティアに行って来たんですが、いやー、人が多くて吃驚しました。
 昔都産貿でやってた時には、通路もスッカスカだったのに……同人不況が叫ばれる昨今、創作ジャンルは凄い熱気ですなぁ。

Dsc02253_2
 ちなみに、私のお目当てはこの幕末軍装展
 最近は書籍やwebサイト上の情報も充実してるんですが、実際の装具のつけ方や素材、質感etcは矢張りこうした展示会や博物館に行かないとなかなか分かりませんからね。
 今回も、下着は立襟のワイシャツかーとか、合標はここに付けるのかーとか、USベルトのバックルはこうやって付けるのかーとか、至極参考になりました。

Dsc02249
 特に今回参考になったのは、この「はぐま」。
 TVドラマ等で良く官軍の隊長さんが被ってる獅子舞みたいな飾りの実物を参考に作ったレプリカなんですが、レプリカにせよ何にせよ立体物を見るのは初めてだったので、ここを先途と根掘り葉掘り聴きまくってましたw

Dsc02250_2 Dsc02251
 写真も撮りまくりwww コミティアは基本撮影おk、ブースは個別交渉となっているので助かります。ブース内のH様に於かれましては、お忙しい中はぐまを持って頂いて有難う御座いました。アレは鬘ではなく、陣笠にヤクの毛を植毛した、いわば飾りの発展形であるとのご教示は参考になりました。
 また、背面も長い毛を流しているのではなく、「シコロ」に植毛してるんだとか。ううむ、興味深い。

Dsc02252_2
 そして、現在私が一番熱烈に欲してる「半首」。幕末薩摩兵の陣笠です。何と実物w 恐れ多過ぎるwww
 素材が革であること、中は陣笠のような作りであること、高島秋帆のトンキョ帽から派生したのではないかと言う事、高島秋帆のトンキョ帽は同時代ヨーロッパにも類例が無く、おそらくシャコー帽等を参考に自作したのではないかと言うこと等を伺いました。
 ちなみに実は私も自作しようとしていると申し上げたところ、紙で作って樹脂を染み込ませるのが良いのではないかとのお話でした。確かに、厚紙で作って固めれば、特徴的な目庇も形になりそうな気がします……ま、やってみなきゃ分かりませんが。今後の宿題です。

 あと、初期の幕府歩兵が火消し頭巾を被ってたのは、火縄銃の火の粉を防ぐ為とかのトリビアもメモメモ。あー、それで雷管式が流行ってきた後半からはみんなケピっぽい帽子を被ってたのかー。

20100504175442_2
 その他、今回の購入物。
 GENBUNマガジンは沢山有ったんだけど、取り敢えずww1の記事が載っていた創刊号のみ購入。巻末を読んだら、日清日露から戦国時代までやりてー! とか書いて有ってちょっと嬉しくなる。うおおお先生、俺の寿命でよかったら10年くらいやるよおぉぉぉ!
 一番面白かったのはメンアットアームズ風の表紙に惹かれて思わず買ってしまった「朝鮮軍の軍装」。古代から大韓帝国までの軍装が紹介されています。世間的には朝鮮戦争の軍装が載ってないから無意味とか言われそうですが、AOEとか明治維新好きな自分には持って来いの内容ですた。あと、

20100504175517
 裏表紙吹いたw
 亀甲船活躍しすぎでしょおおぉぉぉ!?
 櫂がやたらぴこぴこ動いているのは、実際にスペック通りの亀甲載せて大砲乗せたら進まねえよpと言う皮肉でしょうか。もし出たら、買ってみたい気もするww

 以上、内容に大変偏りの有るコミティア92レポでした。

« 椅子 | トップページ | 椅子完成 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/34519403

この記事へのトラックバック一覧です: 幕末軍装展@コミティア92:

« 椅子 | トップページ | 椅子完成 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ