カテゴリー

フォト

« サイト内検索 | トップページ | 撃つためのデザイン »

足軽ダンス

 前回言及した戦国BASARAの足軽ダンスですが、足軽のみのバージョンも有るんだとかw

 うはwwwなんだこれwwww
 なんでも、DVD全巻購入のおまけらしい。

 実際に踊ってみた人もw すげえwwww
 うーん、これは負けてられない……って我々はダンスじゃなくて合戦しに行くんだったw こんな事してないで鉄砲の設計図引かないと(^^;

 ちなみに現在、モスカートを先端から入れる方法を思案中です。迫撃砲方式を取らず、しかも前方から入れて撃発ってのはなかなか難しいです。
 いや、詰めるだけならプラ製砲身の基部にウレタンか何か柔らかい素材で内張りしておいて、モスカートを前から突棒でぐいぐい押し込む……みたいなので行けると思うんですが、そうすると今度はモスカが取り出せない。1ゲーム1発で後は切り込む予定なので、素早い再装填は要りませんが、それでもゲームの合間に入れ替えるくらいの操作性は欲しいなぁと。
 もう少し考えてダメだったら、スナイドル銃方式で行く積りです。人類初の金属薬莢式小銃なら、きっと私の拙い技術力でも上手く行くはず……多分。

« サイト内検索 | トップページ | 撃つためのデザイン »

雑記」カテゴリの記事

コメント

アングスカートだったら固定しても、弾込めとバルブ閉鎖が銃口からでも出来るんですけどね。
ガスの注入方法はモスカートもアングスカートも同じですから
注入バルブを露出するか、チューブ等を介して別の場所に出すか、ですかね。

モスカートを固定して使うとなると、バルブ閉鎖を分解無しで出来るようにしなければなりません
手っ取り早いのは、バルブにネジを切って、長いネジ若しくは棒を取り付けてそれを引っ張る
的な。

しかしバルブが叩けなくなる、と
まぁその棒ないしネジを押し込めば、バルブが開放される訳ですから
激発装置が省略出来て、費用も手間も省けるから良いかな、とか。

あーあーあー! バルブにネジをくっつけちゃうんですね……その発想は有りませんでした。
銃口からモスカートまでの距離を考えると、弾込めとガス注入が難しそうですが。
弾はバレル作ってロッドで押し込む(或いは、マルイ電動ガン付属のローダーの長いのを作っちゃう)としても、ガスだけはなぁ……。
SAAのガスチューブの馬鹿長いのを突っ込んでおくとかw

アイデアは頂きです。
後は素材を見て、検討したいと思います。特にガスw
ご助言有難う御座いました。

モスカートは頭に注入バルブが有るんでしたね、勘違いしてました。
固定化するならアングスカートですかねぇ

アングスカートが手に入らないのでw
有ってもいい値段になってそうな気がします。
ガスさえクリアできれば結構モスカでも出来そうな気はしますし、
暫くハンズに通ってあれこれ考えてみたいところ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/34746409

この記事へのトラックバック一覧です: 足軽ダンス:

« サイト内検索 | トップページ | 撃つためのデザイン »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ