カテゴリー

フォト

« キャバルリービューグル(到着編) | トップページ | 準備完了 »

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第三話

Sora3
 いやホント、うちはアニメ批評サイトじゃないんですってば。

M4
 座学風景。隊長さんはこの部隊でただ一人きっちり襟のホックを留め、ベルトまで締めてます。偉いです。
 また、ここで初めてこの世界の戦車の画像が出て来ました。車高が高いからM4シャーマン?

Wargen
 バイク以外の軍用車両も初登場。
 こちらはもう紛う方無きキューベルワーゲンですね。矢張りドイツ軍車両・装備で統一なんでしょうか……って事は、座学に出て来た戦車はもしかして敵勢力の戦車?

Mp
 ラッパの吹き方もちょっと出てました。
 何でも、マウスピースだけで音を出すのが基本らしいです。今度日中に時間が有ったらやってみよう……。

おまけ
Misokkasu3000
 ミソッカス、もとい味噌っ滓の語源とか初めて知ったw

« キャバルリービューグル(到着編) | トップページ | 準備完了 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

例の同軸のサイドカーですがツェンダップKS750みたいですね。

書いてある言語がフランス語?ぽかったりするとアルザス・ロレーヌ地方みたいな感じでしょうか?
神奈川だと町田界隈(東京なのに神奈川扱いされたりする事も…ヒドスw)

キューベルのレプリカは東所沢で乗ってる人を見ました、格好良いですね。
://www.intermeccanica.co.jp/im_index.html

 インターメカニカは憧れですねぇ。
 いつか乗ってみたいものです。

>書いてある言語がフランス語?ぽかったりするとアルザス・ロレーヌ地方みたいな感じでしょうか?
 でも駐屯地が置かれてる学校には、漢字が点在してたりします。
 不思議な世界です。

tp://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-4509.html
一話のはR75だったかも知れません(消しちゃったのでw)
tp://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-4479.html
「Not even justice, I want to get truth 真実は見えるか」ってセリフがw

何処でも賛美歌のアメイジング・グレイスは普通に歌われますよね、アメリカでは…益々分からんですw
まぁあんまり考えても仕方ないかも?戦車もボルジャーノンみたいな物と考えれば(酷すぎ)

 うーん、そう言われると一話のも違ってたのかも。
 ちょっと形を見て飛び付いた感が有りますので。

 そしてスレの多脚戦車の流れに吹いたw
 完成したらデザートガンナーやブリザードガンナーみたいなのになっちゃうんでしょうかねぇ。
 しかしボルジャーノンとはまた懐かしいですねー。

モーゼルKar98Kの組立キットとか出るそうでVSR98kの素材には良さそうな気がしますねw
p://gatturi-umai.seesaa.net/article/139885398.html
第一話のも今のも3話か4話位のもKS750でした。
(フレーム形状と水平対向シリンダーのヘッドカバー形状が角形なので…BMWは90年代初頭まで丸カバーです)
あの戦車はキャタピラ付きの方が萌える気がしてきました、主砲発射に足だと支えられない気がしますw

古美根さん>>
モーゼルのキットですか……VSR移植はきっと誰かやると思いますw
ネットに情報が出てきたら私もちょいと試してみたいものです。

なるほど、バイクはKS750だったんですね。
納得しました。

戦車砲は……近頃流行り(?)のレールガンだったりしてw
アレなら反動無いし、多脚でも行けますよ! 多分。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/33060256

この記事へのトラックバック一覧です: ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第三話:

« キャバルリービューグル(到着編) | トップページ | 準備完了 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ