カテゴリー

フォト

« 地球連邦軍H型サスペンダー | トップページ | ペーペーシャー! »

Nerfバルカン改修

 某PVとかですっかり有名(悪い意味で)になってしまった我がNerfバルカン。これじゃいかん……ってわけで、色々改修してみた。

1)マガジン機関部改修

20091203132335
 マガジンのゼンマイ部分。P90用多弾マグの前半をぶった切って付けて有るお陰で信頼性は十分なんですが、同時にP90特有の弾詰まり現象も引き継いでいます。
 弾詰まり現象自体に関しては私の乏しい語彙力では上手く説明出来ないので、「P90 旧型300連マガジンの給弾不良の改善」(hp「Shadow in the Dark」より)辺りを参照して下さい。
 

20091203132305
 先ずは手元の要らないP90多弾マグを使ってテスト。と言うか、ずっとP90使ってたけど全然弾詰まりなんて起きた事無かったんだよなぁ。まぁ、詰まる前にhitされてる事が多かったと言えばそれまでですがw
 取り敢えず上記ウェブサイトにて指示の有った場所に何となく適当にパテを盛ってみる。

20091203140209
 早速弾を入れてみるが、良く考えたらP90本体が無いじゃん! ってわけで、ゼンマイを巻いたり開放したりして様子を見る。時々、写真のような場所にBB弾が入り込む……うーん、これが弾詰まりの原因?

20091203181238
 仕方ないので、歯車と干渉するスレスレくらいまで盛ってみる。うん、良い感じ……だと思ったが、どうもさっきの弾が紛れ込むのは止められないらしい。あの弾詰まりは関係ないのかな。

20091203135406
 実験の結果、まぁ、何となくこの辺でええでっしゃろと言うポイントが見えて来た気がするので、その辺にパテ盛り。コードを繋げてBB弾を突っ込み、ぎゅいんぎゅいんと回してみた。一分ほど回しっぱなしにしていたら、徐に詰まった。あー、またマガジン全ばらしで修理かと思って、ABS板を取り外そうとBB弾のたまりの中に手を突っ込んだら、思いっきりゼンマイのテンションが解放されて給弾開始。弾詰まりの完全解決は難しいっぽいですが、比較的詰まり方は緩やかになってるんじゃないでしょうかね。多分。

 そんな感じで大体マガジンの方は終了。多分、現場に出ればまた弾詰まりだ何だと大騒ぎする事になると思うけど、こう言うのは何回か戦場に出て問題点を洗い出さないと本当の完動品にはならないので仕方ない。大砲なんて撃てるまでに三回くらい戦場に出してたしなーw

2)マガジン接続部分改修

20091203184414 20091203184502
 もう一つの改修点はマガジンが良く外れたので、接続部分を強化……するのは面倒だったので、ホームセンターで売ってたベルクロのバンドで固定。試しにちょっと振り回してみましたが、多分大丈夫だと思います。
 なお、この処置のせいで三脚が使えなくなりましたw まぁ、前回使ってみて分かったけどアレはもう本当に邪魔だからどーでもいいんですが。

 あと色が気に入らないが、これはまた追々。多分、今回の方式もすぐにダメな点が出て来ると思うので、その時にNerfっぽい色に合わせようと思います。

 これで次のサバゲーは撃ちまくれるぞと言いたいところですが、年末は忙しいのでちょいとお休み。2010年のNerfバルカンの活躍に御期待下さいw

« 地球連邦軍H型サスペンダー | トップページ | ペーペーシャー! »

トイガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/32475772

この記事へのトラックバック一覧です: Nerfバルカン改修:

« 地球連邦軍H型サスペンダー | トップページ | ペーペーシャー! »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ