カテゴリー

フォト

« 中華製地球連邦軍制服 | トップページ | MS IGLOO2 第三話「オデッサ 鉄の嵐」 »

MS IGLOO2 第二話「陸の王者、前へ!」

Msi2_2_5
 クリスマスも何のその、MS IGLOO2「陸の王者、前へ!」のレビュー開始です。

 と言っても、ストーリー上の感想とかはもうとっくに出回ってると思いますので、こちらでは例によって地球連邦軍装備に限って取り上げたいと思います。

Msi2_2_1
 先ずは、車体を掩体壕に入れてトーチカ的運用を演習中の61式戦車。
 サバゲで戦車計画の一環として、こうした静的運用中の戦車なら、砲塔だけで済ませられるんじゃないかとか思ってたりw

Msi2_2_2
 まぁでも、やっぱ走らせたいですよね。
 現在、アルミのキャリーカーを車体に出来ないかとか考えてるんですが、どうも61式は砲塔が後部に寄っているので、人間が押す構造になっちゃうんですよね。押す構造だと、不整地走破性が極端に下がりそうでorz

Msi2_2_3
 敢えてヤンデルさんではなく一般戦車兵。
 ベレー帽はすぐに代用品が見つかりそうですが、どうもチョッキが革製っぽい……だからどうしてそうホイホイ革製品使うかなぁ。ホルスターもそうですが、革製品だとホント代用品見つけにくいんですかよ。勘弁して欲しいが、デザイナーが草彅琢仁じゃ仕方ないか。

Msi2_2_4
 まぁ、ミリオタ的見方に寄り過ぎるとガンダムは楽しめないとわかっちゃいるけど一言。

 「連装砲はこうやって使うんだー!」

 いやいやいや、使わないし! 同時に撃ったら振動で何処飛ぶか分からんし!! まぁ、そもそも戦車に連装砲と言う発想自体がアレなんですがw

Msi2_2_6
 今回初登場の兵種・戦車整備兵。
 頭には自衛隊で言うところの作業帽被ってます。この帽子自体は初出ではなく、第08小隊のopなんかでもジープのドライバーが被ってました。その後着用例を見なかったのですが、どうも後方職種が多用しているようです。
 サバゲ的に見ると、ヘルメットよりも軽くて便利そうでイイんですが、問題はこれを被っちゃうと連邦っぽさが半減するんだよなぁw


 クライマックスの戦闘シーンに関しては、↑の動画を見て下さい。
 良いシーンは大体押さえてます。
 主砲の発射音に注意。

Msi2_2_7
 そして最後はジオン軍偵察隊の対戦車ミサイルで〆。
 前回歩兵を蹂躙したMSが戦車に負け、戦車が歩兵にやられる辺りは皮肉が利いていると思います。
 しかしやっぱジオン兵カッコいいな。こっちも機会が有ったらやってみたいところ。

« 中華製地球連邦軍制服 | トップページ | MS IGLOO2 第三話「オデッサ 鉄の嵐」 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/32738052

この記事へのトラックバック一覧です: MS IGLOO2 第二話「陸の王者、前へ!」:

« 中華製地球連邦軍制服 | トップページ | MS IGLOO2 第三話「オデッサ 鉄の嵐」 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ