カテゴリー

フォト

« ショッカー戦闘員タイツ発注 | トップページ | 大砲用アモ・ボックス »

3時10分 決断のとき

 某旅芸人さんから、「3時10分 決断のとき」と言う西部劇を勧められていたのを思い出し、川崎109シネマズに見に行く。

 夕方5時からの一回上映と言う不遇っぷりに泣いた(TT
 しかし、その割には観客席は半分以上埋まっており、公開終了間際のマイナー映画としては異例の混みっぷり。うーん、これは西部劇ブーム再来の兆しか!? ……すみません、どうみてもラッセル・クロウ目当ての女性陣ばかりです本当にありが(ry

 以下、深刻なネタバレです。

 冒頭でいきなりガトリングガン大連射! ズバババババババってな感じでいきなり悪漢二名射殺w
 装甲馬車にガトリングガンと言う組み合わせは、西部劇に出て来る「強力な兵器」の中では最強の記号ですな。しかし、装甲馬車で左右が囲んであるのに何故かガトリングガンの銃座だけは露天なので、射手がガンガン撃たれてしょっちゅう射撃不能にw おいおい、防盾(↓)くらいつけろよなー。

Bouzyun

 最後は馬車に牛の群れを焚きつけられ、旋回に失敗して哀れガトリング銃は車体の下敷きに。何だかトホホな感じでしたが……この無意味な派手さと微妙に役立たずなところが、西部劇のギミックっぽくて気に入りました。次回西部劇魂ではこれくらい派手に華と散りたいもので御座います。

■□■□■

 で、ここからは真面目に内容についてちょこっと語ってみる。
 思いっきりネタバレなんで注意。

 映画の方は、最初はホイホイ人が死ぬ如何にも西部劇らしい展開に、すっかりジャパニメーショナイズされた脳みそが付いて行かずに余り感情移入できませんでしたが、主人公の牧場主が「自分の負傷は南北戦争で退却時に味方に誤射された不名誉な傷で自慢にもならねー。せめてこの任務を果たして、息子の誇りになりたいのう」と溢す辺りから一気に感情移入。お約束ですが、やっぱり男の決意は聞いていて気持ちが良いです。
 絞首刑の為に護送される筈の悪役も、このセリフを聞いてすっかりやる気を出し、ヘタレな主人公を引っ張ってグイグイ囚人護送列車に向けて走り出します。こんなに刑務所に入りたがってる囚人見た事無いよ! 逆ストックホルム症候群って奴でしょうか。ボスを救出しようと頑張ってる部下が浮かばれねぇw

 で、最後は自分から囚人列車に飛び込んじゃう悪役。これで終わればギャグなんですが、そこはそれ誤解した悪役の部下が牧場主を射殺。呆然とした悪役は列車から降り、あっと言う間(本当に10~20秒くらい)で、これまで主人公たちが散々梃子摺って来た七人の部下を射殺し、再び悠々と列車に乗り込みます。うーむ、何と言う貫録。今作の主人公は実はこのベン・ウェイドかもw
 ラストシーンでも、大人しく囚人護送列車に乗って従容と絞首台に上るのかと思いきや、軽く口笛を吹き、自分の愛馬を呼び寄せるし……こやつ、絶対に脱走する気だなwww

 ガンアクションは、実はそれほど凄くは無かったりするのも、現代的かも知れませんね。早撃ちとかガンスピンみたいな派手なガンアクションはなく、寧ろ街中の障害物を這い蹲って移動し、樽を蹴って逃げ道を作ったり。主人公側の孤立無援さ、そんな中でも任務遂行に励む必死さを良く表した演出だと思います。
 あと、余りに多種多様な銃が出て来て面白かったですねー。弾の込め方も色々。まぁ、その辺は海外版wikiが異様に詳しいので、もっとよく知りたい人はそちらをどうぞ。

総評:とても「面白い」映画でしたので、未見の方は見て見ても良いかも知れません。
 た・だ・し! 女性が殆ど(と言うか後半に入ると全然)出て来ないので、デート用の映画としては微妙でしょう。この映画、男が一人で見に行くべし!

« ショッカー戦闘員タイツ発注 | トップページ | 大砲用アモ・ボックス »

雑記」カテゴリの記事

コメント

乙です!

いいですよね~、この映画。
久しぶりに2回も観てしまいましたよcoldsweats01
コーチガン目当てで行きましたがスコフィールドが欲しくなりました。
ガスガンででないかな~

モリータさん>>
 モリータさんも既に見に行かれましたか。流石です。
 良い映画でしたよね。

>コーチガン目当てで行きましたがスコフィールドが欲しくなりました。
 おー、あの銃はかなり活躍してましたからね……。
 持ち主の悪役の一の子分と併せて、かなり存在感を放ってました。
 出来ればライブカートのガスガンで出して欲しいところです。

こんなんみっけた。
ウチで作るより早そうだから。
ttp://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g76620192

工房の人さん>>
おおう、以前某BBジャングルオフにてお話が有ったスキャバードですね。
ただ、これって馬が居ないと結構間抜けな感じになりそうで……。
私の愛馬・コマンチくんはこんな大層なモノ積めませんしねorz

ちなみに、ウィンチェスター関連で今考えているのはスリングです。
革紐で結んで追い紐にしてしまうと言うのは、既に何名かの方が実施されているので、
革ベルトで何か合うのが無いかなぁと探しています。
銃身に金属のリング状固定器具を付け、そこにナスカンを付けてベルトを通せないかなーとかw
まぁ、西部劇魂は当分先なので、色々検討してみたくあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/31261806

この記事へのトラックバック一覧です: 3時10分 決断のとき:

« ショッカー戦闘員タイツ発注 | トップページ | 大砲用アモ・ボックス »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ