カテゴリー

フォト

« 【バラマキ】耐久とはちょっとちがうよ【イクナイ】参加レポ (2009/05/24) 記述者:船務長 | トップページ | がーん »

大砲仮組

 ここんとこ忙しかったんですが暇を見て作業を進め、どうにか砲耳を取りつけ完了。やっと砲身を砲車に取り付けられるようになりました。そこで、早速仮組してみましたが……。

20090613001451
 ほっ、何とか砲が水平に固定されてます。
 砲耳に見立てた6mmボルトをかなり締め付ける必要があり、分解結合にスパナが必要になってしまったのは残念ですが。
 あと、何となくバランスが悪いのは砲耳を付ける際に何回か失敗してしまい、取り付け位置がズレてしまった為。今のところ改修の予定は無いのですが、今後砲身を塩ビ管に変えるとかそんな事になったら考えます。

20090613001559
 ちなみに、サム親分に早速見抜かれた発射機構はこんな感じです。今は外してますが、麻紐を引っ張ると撃鉄が前進&モスカートのケツを叩いて発射します。

 後は、砲耳部分やその接着に使ったパテを塗装して終了です。
 散らかりまくった部屋もやっと整頓できますw

« 【バラマキ】耐久とはちょっとちがうよ【イクナイ】参加レポ (2009/05/24) 記述者:船務長 | トップページ | がーん »

トイガン」カテゴリの記事

コメント

ウッキーッ!まぐれ当たりしてしまいました!
ま、御勘弁を・・・
ところで発火方法なんですが、松明点火方式になりませんか?
あれ、格好いいんですよね~・・・・やっぱ・・ダメ?

凄いですね、ここまで出来てると、後は実戦テストですかね?

西部劇魂ももうすぐでしたっけ、そういえば相模原運動会が縁で知り合いに成ったカッタケさんも行かれるって言っておられました(「革とエアガン」というサイトを運営されてます)
革製品も自作されたり銃のカスタムとかもされちゃう器用な方です。

大砲・ガットリング・騎馬・サーベル・・・・・
西部劇魂世界では、最強の戦闘能力を誇っていますね♪


今回の決闘トーナメントでは、当然大砲を引っ張っての登場ですよね。

サム親分さん>>
 いえいえ、当日「わーすごーい」とか白々しく驚いて頂ければ十分です。

 たいまつ方式は私も考えたんですが、どうにも上から掛った力を横向きに変換する機構で、頑丈でいいものが思い付かなくて……。
 ハンズの工作キット売り場にヒントらしきものは有ったので、今も松明方式を完全に諦めたわけではないのですが。

古美根さん>>
 炎天下の実戦テスト、果たして上手く行きますかどうか。

>カッタケさん
 あ、そのサイトは常々拝見しております。
 西部劇サバゲに関しては、あちらの方が先輩格ですね。
 こりゃー頑張らないと!

kamikazeさん>>
 装備は大したものですが、肝心の腕が付いて来ないのが何とも……。

>今回の決闘トーナメントでは、当然大砲を引っ張っての登場ですよね。
 やっぱそれを期待されてますかね!?
 一発撃ってサーベル突撃でもやらかしますか!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/30077827

この記事へのトラックバック一覧です: 大砲仮組:

« 【バラマキ】耐久とはちょっとちがうよ【イクナイ】参加レポ (2009/05/24) 記述者:船務長 | トップページ | がーん »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ