カテゴリー

フォト

« VAST関東第七回オフ反省会 | トップページ | M1860南軍騎兵サーベル »

WA ワルサーP38

Wa_p38
 先日、対戦車猟兵さんからウェスタンアームズ製ワルサーP38を頂きました。誠に有難う御座いました。

Wa_p38_02

基本的な性能……
・外装プラ
・固定スライド
・ダブルアクション/シングルアクション
・hopなし

 早速フィールドの試射場で撃ってみましたが、ダブルアクションでもトリガーが物凄く軽くて吃驚。同じ固定スライドでも、マルシンのモーゼル辺りとは雲泥の差でした。
 弾道も素直で、射程距離は20m、初速は72m/sとなかなか。マルイのエアコキP38、マルゼンのワルサーP38と色々撃って来ましたが、確かにこれが一番高性能なワルサーですなぁ。
 猟兵さん、貴重な一挺を頂き誠に有難う御座いました。次にドイツ装備で戦う時にはこれを腰に指して戦いまする。

« VAST関東第七回オフ反省会 | トップページ | M1860南軍騎兵サーベル »

トイガン」カテゴリの記事

コメント

WAはホップ(とクンニ)のお陰で損をしてるメーカーです。
スピードシューティング界では、未だに上位を占めてますよ。

ガス漏れも良く指摘されますが、メンテナンスをしっかりしてれば漏れませんし
漏れたとしても、注油や清掃だけで簡単に直ったりします


『漏れたら終了』のマルゼンとは違うのです。

クラウンさん>
WAの製品はこれまでノータッチだったので知りませんでした。
シューティング業界ではメジャーだったんですね……。
これはメンテナンス方法を検索しておかないと。

押入れの肥やしになってるより、戦場に連れてって
もらった方が銃も喜ぶことでしょう。

オイルメンテを怠らなければ基本的に頑丈です。
デコックはライブですが、チャンバに弾が残るので
そのまま次弾を撃つと二発発射されてしまうという
残念な仕様です。

猟兵さん>
重ねてお礼申し上げます。ありがとうございました。
うちでも一通り撃ってみたんですが、いい感じでした。
これはメンテナンスを怠らないようにせねば……。

バレルの分解は実銃どおり、ラッチを回転させれば
スッポリ抜けます。

有難う御座います。
ぐぐって見たらこんなサイトが見つかりました。こんな感じで外すんですね。

ttp://www.geocities.jp/timmfc2/toygun/html/WaP38.html

しかしオイル射す場所が今一分かりませんでした。
マガジンの黄色いガス発射口辺りでいいんでしょうか……?

下記のサイトのHOPバレル加工の所は参考に成るかと思います。
p://www.geocities.jp/timmfc2/toygun/html/WaP38.html
注油は基本的にローディングノズルと叩くバルブ(これもMGCタイプと違う)周りではないかと思います。
WAの固定ガスはMGC系と違いインナーバレル固定でしたっけ?
HOPパッキンはマルイのパイソン用流用が良いと思われますがオーダーが面倒ですね。
HOP改造例は パイソン HOP Vパッキン でググッて画像から飛ぶのが良いかと。

古美根さん>
情報有難う御座います。
先ほどシリコンスプレーも補充しましたので、その内注油してみたいと思います。

hopパッキンはどうしましょうかね……。
飽くまでサイドアームなのでそこまでせんでも、と思ったり。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/29710029

この記事へのトラックバック一覧です: WA ワルサーP38:

« VAST関東第七回オフ反省会 | トップページ | M1860南軍騎兵サーベル »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ