カテゴリー

フォト

« 第三回西部劇魂反省会 | トップページ | 11/22架空銃vsリア銃@BBジャングル »

デリンジャー

 発火式モデルガン買って来たぜ!

De01
 と言っても、ドンキホーテで\238-の安物ですがw

De02
 これまで、モデルガンは余り火も出ない(マルイのモーゼルがそんな感じでして)し、発火させる度に洗浄しなきゃいけないし、高いし……と敬遠気味だったのですが、第三回西部劇魂でM保安官補が100円ショップの8連発をパンパン鳴らしているのを見て、ちょいと羨ましくなりまして。たまたま仕事帰りに寄ったドンキで安売りされてたので衝動買いしてしまいました。

De03De04
 キャップ火薬装填方法は、設置部分を上にあげて取り付け、戻すだけ。暴発防止策とかそんな凝ったものは付いてないので、キャップを押し込み過ぎないように注意しないとw

 早速撃ってみたんですが、ちゃんと撃鉄部分で火花が散り、銃口からも1~2cmほど火花が出てそれなりに迫力が有りました。これで次回の開会式では寂しい思いをしなくて済みそうです。
 ……しかしそうなると撮影が出来なくなるのか。むむむ。

Wa01
 ついでに、\120-でワルサーP-38も購入。安いけど日本製なので安心です!(この値段で日本製とか無理っぽいけど……
 vipサバゲのビンゴ大会用景品と、t2c年末サバゲ用の鬱袋に振り分けて使う予定です。皆の喜ぶ顔が目に浮かぶようです_____

« 第三回西部劇魂反省会 | トップページ | 11/22架空銃vsリア銃@BBジャングル »

トイガン」カテゴリの記事

コメント

リンカーン大統領も、前回の西部劇魂での私も、デリンジャーで暗殺されました。
デリンジャー・・・ちっこいのに侮れない奴です。

モデルガンのマズルフラッシュの大きさは口径と銃身長に大きく影響受けます。
ピーメのシビリアンサイズなら、盛大な発射音と発火炎を楽しめますよ。
デュークおやびんも使ってるCAW製のものは、ひとつのカートに3個のキャップを詰めることができるのでひときわ迫力があります。

ピーメのモデルガンは楽しいですよ~♪
こっちの世界へいらっしゃ~い(笑)

kamikazeさん>
>デリンジャー
 賭場は恐ろしい場所であることを再認識しましたw

>モデルガン
 なるほど、ピーメはまたモーゼルとは違うと言うわけですね。
 私もピーメやらM1861ネービーやらのモデルガンに興味はあるんですが、発射したら洗浄と言うのが面倒で、敬遠しているのです。いかんなぁ、物臭……。

私もかなりの物ぐさですので、マニュアル通りの手入れはしていません・・・(^^;)

シリコンオイル吹き付けて、ハブラシとパイプブラシでゴシゴシやるだけです。
キャップ火薬は鬼玉火薬ほど硝煙カスが出ませんから、昔ほど神経質になる必要はないようです。
リボルバーはオートに比べて掃除も楽ですよ。
デトネーター方式のブローバック銃なんてチャンバーにカスがこびりついたら最期、大騒ぎですからね。

鬼玉火薬時代は、すぐカートが真っ黒けになるしチャンバーに緑青は生えるし大変でした。

 私はモーゼルの煩わしさをリボルバーにも当て嵌めて考えてました。
 リボルバーなら確かに火薬滓の残る場所も限定されてますし、手入れは楽なのかも……。
 コルトネイビーの出物を探してみます。出来れば安いのを(ぉ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/25641848

この記事へのトラックバック一覧です: デリンジャー:

« 第三回西部劇魂反省会 | トップページ | 11/22架空銃vsリア銃@BBジャングル »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ