カテゴリー

フォト

« M1882ホルスター(後編) | トップページ | 『MS IGLOO2 重力戦線』 第一話「あの死神を撃て!」 »

騎兵隊ズボン

 騎兵隊のズボン、即ち北軍兵士用トラウザースの色は「スカイブルー」と言われており、各種資料でもその様に書かれるのが定番です。
 しかし、実際に私が西部劇魂にスカイブルーのズボンで参戦して米国製リプロダクト品ズボンと比較して分かったのですが、どうも一般的に日本の衣料業界で言うところの「スカイブルー」と海外の「sky blue」の間には若干の違いが有るようです。

Kihei_zubon_hikaku
 左が私、右が武○屋さん。写真だとちょっと分かり難いんですが、私のズボンは若干青がキツいのです。

Kiiroiribon_sankou
 私の濃いスカイブルーのズボンも黄色いリボンのコスプレですと言えば通らない事もないんですが、やっぱり北軍としてある程度は色を合わせたいですからね~。
 本来なら私も同じくリプロ品二万円也を購入するのが一番良いのですが、ウール製のズボンは股ズレが怖いとか、夏にこんなモノを穿いたら死にかねんとか、そもそもズボンに20kはやり過ぎなんじゃなかろーかとか色々考えた結果……

Kihei_zubon
 第一京浜沿いの作業服屋で現品限り1000円の作業用ズボンを買って来て改造する事にしました。ちなみに、この色の呼び方は「ペイルブルー」となるようです。完全に同じとはいきませんが、スカイブルーよりは現物に近い色合いです。

Kihei_poketto
 邪魔なポケットは、

Kihei_poketto_nasi
 縫製をハサミで切って解き、更地に。失敗して繕ってあるのはご愛敬。

Kihei_botan
 当時のズボンにベルトループはないので、吊バンド用のボタンを縫い付け。ボタンは100円ショップの手芸コーナーで購入。金ぴかの悪趣味なボタンですが、こーゆー場合にはハッタリが利いていい感じですw

Kihei_zubon_kansei
 その後、左右に側線を縫いつけて完成です。左右の黄色い側線は、これまた百円ショップのアクリルテープ25mm*2mを使用。厚い割には針が通り易いので、縫いつけは簡単です。尤も私の場合は不器用なので、先ず布用接着剤で位置決めをしてから縫い始めましたがw

 実際に着用してみたら、側線が後ろに来過ぎていて正面から見るとラインが見え難い事が判明。なんてこったこれじゃ目立てないじゃないか! とも思ったんですが、面倒なのでこのまま。前回も途中で側線が取れちゃったけど誰も気にして無かったし大丈夫でしょうw
 今回はホルスターやらズボンやら細かい新規装備が多いので、当日が楽しみです。

« M1882ホルスター(後編) | トップページ | 『MS IGLOO2 重力戦線』 第一話「あの死神を撃て!」 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511328/24937962

この記事へのトラックバック一覧です: 騎兵隊ズボン:

« M1882ホルスター(後編) | トップページ | 『MS IGLOO2 重力戦線』 第一話「あの死神を撃て!」 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ