« 第二回西部劇魂02 | トップページ | 第三回西部劇魂予告 »

2008年9月26日 (金)

第二回西部劇魂反省会

 今回前回と同じく騎兵隊で参戦しました。
 但し、上着は官軍綿服から陸軍制服へ、ベルトは100均ベルトから陸軍ベルトへとそれぞれ大幅にグレードupしたので、見栄えはかなり良くなっていると思います……戦闘力もこれくらい上がればいいんですがw

Hanseikai01_wepons
 今回使用した銃。KTWウィンチェスターとHFのニューモデルアーミーに加え、タナカのコルト・キャバルリーが新たに加わりました。これで二丁拳銃が出来ます! と喜んだのも束の間、マルシンウィンチェスターがガス漏れで戦線離脱し、ニューモデルアーミーもシリンダーストップが下がらず、二丁ともメーカー送りとなってしまいました。

 ただ、ホルスター改良計画は成功のようで、戦闘中に「ぶしゅー!」となってしまう事は有りませんでした。ニューモデルアーミー所持でホルスターでお悩みの方(私以外にいるのかどうか分かりませんがw)は是非お試しあれ。

Hanseikai02_uma
 頼れる相棒、コマンチ号。
 柄の部分に携帯スピーカー「随身迸」MP3プレイヤーが付いており、突撃ラッパを鳴らしながらひゃっほーとフィールドを走りまわれます。
 ただ、MP3プレイヤーの調子が今一つなため、肝心な時にラッパが鳴らないと言う事も……本当はGarry Owenや退却ラッパも鳴らしたかったんですけどねぇ。

 そうそう、今回もリエナクターH氏より貴重な資材を購入しました。

Hanseikai03_hat
 南北戦争騎兵用ハットコード イエロー(モデル品) 1500円也

 これはなかなか貴重な一品でして、ヤフオクなんかだと平気で一万円近くなったりしてます。1500円はお買い得だったと思います。この黄色い紐が一本有るだけで、「騎兵隊っぽさ」が全然違いますからねー。
 そうそう、落とさないようにこっそり縫い付けておかないと。

20080921175851
 こっちは、当時のプルオーバーシャツ。前回は綿服だったんで下はシャツで良かったんですが、今回の1872年式米軍制服はウールなんで、そのまま着たらチクチクしちゃいます。そこで、立襟シャツを買って行ったのですが、今回より近い形の襟のシャツが出て来たのでこれに変更しました。
 まぁ、制服の下に着ているモノに4500円も掛けるなんてお馬鹿な行為と笑われるかもしれませんが、総統代行なら、去年の灼熱の26耐でもプルオーバーシャツを着こなしていた総統代行閣下なら分かってくれる筈! 多分。

Otukaresamadesita
 以上はまぁ、良かった(?)話。
 以下は反省点。旗はプチ活躍ってところでしょうか。最後の記念撮影で旅芸人一座の後ろで景気付けに旗を振ってたんですが、 撮影が終わってからリーダーの方が苦笑交じりに一言。

「いやー、実はウチら(ペ○ルライ◎ーズ)って南軍崩れって設定なんだよね……」

 がーん、間違えたorz
 旗の星の数も案の定突っ込まれました。こちらも一応H氏に相談してみましたが……微妙っぽいですねぇ。

 あと、撮影する画像のサイズを320*240に戻したのも間違いだったかも知れません。暗いから上手く写らないかなーと心配しての変更なんですが、今度は人が殆ど豆粒みたいに。ええい、人を映してこその西部劇魂ではないかーー!
 そろそろカメラの買い時なのかなぁ。良いカメラ(安くて性能が良くて、しかもレトロな外観)のカメラはどこかに無いものかのう。

« 第二回西部劇魂02 | トップページ | 第三回西部劇魂予告 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コスプレは努力と涙の結晶であることが認識されました。
アタシにはできないな・・・とりあえず何でもよい人だし。

明日18時ピックアップラジャー。

 まー別にコスプレしてるから偉いってわけでもないですし、己の欲するままにサバゲしちゃうのが良いと思います。それにはんちょーさんも何でもよいと言いつつフレック迷彩結構揃えてますしw 親子友達で揃えてあれを着てる風景はなかなか良いものだと思います。私には逆立ちしても出来ぬ芸当です。

 では、また明日18時、日本医大駅前ロータリーにて。
 快気祝いに例のお菓子持って行きますよ。DVD交換用の物資は他のモノが見つかったので。貰うと凄く「微妙」なモノがね……。

こんにちは。
先日の西部劇魂2では、ヤラレ役専門のちんぴらガンマンで参加したカミカゼと申します。

騎兵隊姿、アツかったですよ! 目の保養をさせていただきました。
ときおり聞こえたあのラッパの音が、まさかコマンチ君から出てるとはおもいませんでしたw

ハートフォードのレミントンアーミーのシリンダーストップの不具合は持病ですよね。うちのもたまにハーフコック時に固まっちゃって、にっちもさっちもになることがあります。
最初は焦りましたが、最近ではすっかり慣れちゃって強引に強制解除しちゃってます
(^^;)

次回も早速申し込んじゃいました。
また、騎兵の勇士を拝見できることを楽しみにしております。
西部の荒野でお会いしましょう!
それでは。

 ようこそカミカゼさん、先日はお疲れ様でした。

>コマンチ君
 お褒めに(?)あずかり光栄です。
 コマンチ君も喜んでいると思います。

>レミントンニューモデルアーミー
 カミカゼさんの銃でも発生されましたか。構造的に起こり易いんでしょうね……。
 私も最初は強制解除していたんですが、流石に面倒になってメーカー送りにしました。当面使う予定もありませんし。

>次回
 な、なんと、もう予約が始まっていましたか。私も早速予約して来ます。ご教示有難う御座いました。v1にてまたお会いしましょう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第二回西部劇魂反省会:

« 第二回西部劇魂02 | トップページ | 第三回西部劇魂予告 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ