カテゴリー

フォト

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

MP44用マガジン

 最近「MP44 マガジン」の検索ワードでこちらのblogに来られる方が多いみたいです。まぁ大体何を知りたいかは分かってますので、此処は一つ同じナチ仲間として期待に応えたく思いますw

Mp44mag_hikaku01
 左がヤフオクで落札した「電動MP44用マガジン」。最終価格\2,000-也。右はECHIGOYA製MP44付属の多連装マガジンです。

Mp44_mghikaku03
 両者の外観上の違いは、次に挙げる給弾口の幅とネジくらい。

Mp44_hikaku02
 給弾口の比較。左のヤフオクマガジンの方は、見れば分かるようにノーマルマガジン仕様。弾は大体40くらい入りますかね。
 幅はヤフオクマガジンが28mm付属マガジンが25mmと若干ヤフオクマガジンの方が大きめ。

Mp44_mgsoutyaku01
 ヤフオクマガジンの方が大きいので、差し込みはやや渋いです。
 と言っても、マガジンキャッチを押しながらちょっと力を込めて押し込めば、比較的スムーズに入らない事も無いです(取り敢えず、壊れたりはしないw)
 ……しかし3mm太くても入るって事は付属マガジンは相当ガタついてるって事なのか?

Mp44_mgsoutyaku02
 早速試射。単発・連発共にちゃんと弾が出ました。ECHIGOYAさんはマガジンの別売りはやらないとの事でしたので、予備マガジンとしてもう二三本落札して見てもいいかも知れませんね。

 以上、ヤフオク落札MP44マガジンのレポートでした。なお、これは私が落札したマガジンのレポートですので、他のヤフオク出品マガジンがECHIGOYA製MP44に入るかどうかは保証の限りでは有りません。飽くまで参考程度にして下さい。

ガトリング砲

 西部劇サバゲでの予想外の北軍大集合を受けて、次回は何か面白い、受けそうな北軍アイテムが欲しいなぁと思い適当に検索していたら、こんなモノがw


 P3と言う会社(個人工房?)が製作したM1860ガトリング砲の1/3スケールエアガンだそうです。どうも日本じゃ使えない仕様(鉄の弾を打ち出すらしいw)みたいですが、一度は撃ってみたいものです。

 ついでに旗も検索してみたんですが、なかなか当時の、州の数を表わす☆の数が少ないアメリカ国旗って無いんですね。レベル=フラッグ(南軍旗)は山のように売られているのに何故w アメリカにとって重要な歴史ちゃうんかいww

サバゲに持参するカメラについて

 前回の西部劇サバゲでもう一つ気になったのは、撮影に使用したデジカメ。現用装備の普通のサバゲなら普通のデジカメや携帯カメラでも良いんですが、やっぱり西部劇とか私が普段やっているナチ装備だと、最新装備は浮いちゃいます。

 何とか、雰囲気を壊さずに持ち込めるデジカメは無いものか……そう思って少し検索してみたら、こんなモノが。

Dccm3_5h01s
ミノックス DCC Leica M3(5.0)

 何でも、ライカM3のミニチュア型のトイカメラだそうで。オプションアクセサリーのライトもいい味を出してます。他サイトのレビューによれば残念ながら三脚が使えないようですが、私はそんな洒落たモノ持ってないしなw
 面白そうなので、引っ越し絡みのドタバタが落ち着いたら買ってみようかと思います。

 ……しかし、矢張り1870~1890年代のカメラは有りませんでした。
 流石に銀塩のレプリカとかは無いよなぁw

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ