« ルガーP-08 | トップページ | 騎兵隊帽章 »

2008年5月 6日 (火)

騎兵隊DVD祭り

 騎兵隊装備を揃える以上、南北戦争関連ばかりではなく西部劇も押さえておかねばと思い、ジョン・フォード監督の騎兵隊三部作「アパッチ砦」・「黄色いリボン」・「リオ・グランデの砦」に手を出してみました。

20080505172504
 ……全部著作権切れの500円DVDなのは御愛嬌w
 この500円DVD、画質はそれなりなんですが全部字幕になってまして、吹き替え好きとしてはちょっと残念です。

 内容の方は、どれも騎兵隊は永遠だ!って感じで、海兵隊モノの走りみたいな感じでした。海兵隊と違って既に「歴史」になってる分、こっちの方が底抜けに明るくて面白かったです。きゃーばりー、きゃばーりー♪ なんたらかんたらゆーえすきゃーばりー♪(適当
 インディアンももっと極悪に描かれてるのかと思いきや、交渉の余地は十分にあるキャラクター(黄色いリボンでは遂に戦闘を交えなかったし)になってるし、昔の作品ながら十分鑑賞に耐えるものでした。偶にアメリカ人の海外での軍事活動を西部劇の騎兵隊とインディアンに準えて揶揄する批評家が居ますが、あーゆー人はちゃんと西部劇見てるのかしらん。

 ちなみにこの三部作、アパッチ砦が1948年製作、黄色いリボンが1949年製作、リオ・グランデの砦が1950年製作と並んでるんですが、何故か真ん中の黄色いリボンだけがカラー作品。あれ? 普通ならリオ・グランデ辺りがカラーになるんじゃないの? いやー、洋画って本当に不思議ですね。それでは皆さん、サイナラ、サイナラ……
 

« ルガーP-08 | トップページ | 騎兵隊帽章 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騎兵隊DVD祭り:

« ルガーP-08 | トップページ | 騎兵隊帽章 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ