« 理想のドイツ軍人 | トップページ | No.9非電動戦レポ02 »

2008年4月22日 (火)

No.9非電動戦レポ01

No9
 去る4/19(土)、TEAMさいたまはTeam2ch主催のサバゲoff「電動ガンof the DEAD @NO.9 4/19」に参加しました。

Kouteipengin
 今回の幹事は、着ぐるみも愛らしい(?)ペンギンgun-sawさん。
 参加者は前日からの小雨模様にも関わらず総計40余名、辞退者は数名に留まり、通常の電動ガンを使用してのサバゲと殆ど変わらない人数となりました。

 ちなみに、我らがTeamさいたまからは、

Tsaitama_sankasya

久々の参加となるはんちょさん、シェル118個を擁する「正装」を決めるクラウン伍長さん、某バイオ版のDEを用意して来たシルバー星人さん、そして私ことヘタレ独兵の計4名が参加。しかし、先週の電動ガン戦よりも参加者が多いってのはどーゆー訳なんだw

■□■□■

 さて、今回のフィールドは千葉県印旛村の「No.9」。Team2chとしてはまだ二回目の開催の為か初めての参加者が多かったので、フィールドツアーが開催されました。

1st_safety
 先ずは本部セーフティ遠景。

Safety01 Safety02
 この本部セーフティには、放送機器やフィールド事務所等が設置されています。此処は駐車場に近く荷物の出し入れには便利なのですが、フィールドへの上り坂が急で大変なので、今回は荷物置き場として使用され、実際には第二セーフティで準備をしました。

2nd_safety01
Dsc00310
 こちらが実際に使用した第二セーフティ。若干狭いですが、フィールドに近く、エントリーは楽です。周囲は蚊帳によって守られ、BB弾が飛び込んで来る事は有りませんでした。ただ、此処でも若干フィールドの方が高い為、進行中のゲームを見学する事は出来ませんでした……まぁ、この辺は無い物ねだりなんですが。

 それよりも、フィールドとセーフティ間の坂道にはウッドチップが撒かれており、転倒防止に大いに役立っていました。これは非常に助かりましたね。

■□■□■

 そして、肝心のフィールドです。No.9のフィールドは一見するとブッシュも薄く縦長で膠着しそうな様子でしたが、バリケードが程良い間隔で並んでいたり、茂り過ぎない程度にブッシュが残っていたりと、実際にやってみればなかなか機動に富んだ戦い方も出来、なかなか面白かったです。

Blue_flag
 写真の建物は青フラッグのトーチカです。私は此処に籠る事は無かったのですが、なかなかの激戦が繰り広げられたようです。何か足もとに入れるらしいしw

Blue_yellow_line
 バリケード&土嚢。黄色フラッグと青フラッグからスタートした勢力は、ここでぶつかり合う事が多いみたいです。

Kanban_tsuyosidon
 バリケード群の内の一枚。喫茶店か飲み屋か、兎に角看板です。しかし「つよし丼」って一体何なんでしょう……?

Fieldtuar02
 最後は赤フラッグ。籠城戦の陣地にも使用される難攻不落のトーチカです。

Ginsama_2
 フィールド内は高地のせいか水はけが良く、朝方まで雨が降っていた割にはしっかりしていました。でもだからと言って押していい理由にはなりませんよシルバー星人さんうわわわわ(ry

■□■□■

 準備を終え、10時ちょっと過ぎからゲームを開始。チーム分けは使用する武器によって決まり、ボルトアクション・ショットガン・ハンドガンの三陣営に分かれました。そんなわけ方じゃ人数がバラバラだよ! 戦力が均衡しないよ!! 等と言う突っ込みが聞こえてきそうですが、全然気にしないのがt2cクオリティw バランスの為に意に染まぬ武器を持つよりも、戦術でカバーしようと大いに盛り上がってました。

Bolteam
 ちなみに、私はウィンチェスターM1892でライフル中隊に参加しました。ライフルチームは接近戦に弱く、この見通しの良いフィールドでは苦戦するかと思われていたのですが、対戦車猟兵さんの指示のもと面で制圧する戦術を取り、まるで狩りのようにアンブッシュするハンドガンナーやシャッガンナーを追い立てていました。こえぇ。

 こうして午前中に4ゲーム程が実施され、一時間の昼休みを挟み、午後の部開始。いよいよ祭りは後半戦に突入し、遂にネタゲーの時間がやって来ますが……続きは次の講釈にて。

« 理想のドイツ軍人 | トップページ | No.9非電動戦レポ02 »

サバゲ(t2c)」カテゴリの記事

コメント

レポの通り、ホンとスッゴク楽しかった。
2ちゃんねる見れるようになりました。
早速書き込んだけど・・・です。

>レポ
 はんちょーさんお疲れ様です。
私の映った写真を送って頂き、誠に有難う御座いました。
 なのに、今回ははんちょーさんの映っている写真が殆どなく、ちょっと寂しいレポートに……折角自衛隊迷彩仲間が出来たのに、全く飛んだうっかり兵衛です。本当に済みませんでした。

>2ch
 まぁ、あそこはあんなもんですw
 ホモネタ以外は食いつき悪いんです。
 私はホモネタ飽き気味なんですがねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: No.9非電動戦レポ01:

« 理想のドイツ軍人 | トップページ | No.9非電動戦レポ02 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ