カテゴリー

フォト

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

今回の装備

 幕末軍装や地球連邦軍とマニアックに走り過ぎた前回・前々回の教訓を生かし、今回は初心に帰ってww2ドイツの国防軍で参加しました。
 持参した電動ガンもMG42モドキやMP44と言った如何にも「ドイツ」な銃でしたので、すぐに分かって貰えました。矢張り分かって貰えると言うのは嬉しいですね。次回はヘルメットにステッカーでも貼って、いよいよドイツをアピールして行きたいと思います。

Dokuhei20080202
 相変わらず他の参加者の装備ばかり撮りまくっていたので、写真はコレ一枚ですがw

 MP44の調子は頗る良好。マガジンのゼンマイがなかなか切れないので、却って巻くのを忘れる(弾切れと勘違いしてしまったw)と言う嬉しい誤算も。燃費も良く、一日AKバッテリー1本で済みました。

 なんちゃってMG42の方も良好に作動しました。特に電動マガジンはここのところ動作不良が多かったのですが、前日に分解結合して慣らしをしたら一日快調に動いてくれました。ただ、快調に動き過ぎてバッテリーを喰いまくり(本体のバッテリーで電動マガジンも動かしてるので)、1ゲームにつきAKバッテリー1本と言う酷い燃費に……次回はバッテリーを増やすか、種類を変えないとダメですね。

おまけ

 帰りは当てにしていた友人が出張で居なかったので、止むを得ず海老名SAまで行って車中泊。翌朝、ちょっと寒いなあと思って外を見てみたら……

Yuki
ぽかーん

 どーやって帰れとw

FNG_20080202

 さぁ皆さんお待ちかね(?)、ファッキンニューガイもといフィールドで出会ったナイスガイのお時間です。

 今回は久々の昼間戦と言う事で総統代行殿を筆頭に気合いの入った装備が揃い、

Ng_futuunohito
 のような一見普通の国連兵士でもよくよく見ると
Ng_alt4
 オルタナティブ計画の関係者だったりと全く油断の出来ない状況です。なので、かなりの数のネタを取り逃していると思いますが、どうか御容赦下さいますようお願い申し上げます。そして、次回からは是非積極的な売り込みをお願い致しますw

Ng_tero
 今回一番目立った装備、アラブゲリラ。何処に居てもすぐに分かりましたw
 マスクだと分かりませんが、ヒゲまで蓄えて非常に本格的です。

Momotaros
 節分にちなんで、鬼のマスクで登場。赤チームだけに赤鬼です。最初からクライマックスです。

Ng_hangetutou
 WaffenSS装備が眩しい総統代行さんと、 中華製シミターを振り回す対戦車猟兵さん。
 ちなみにこのシミター、振ると「しゃっきーん、しゃっきーん、きゃあぁぁぁぁぁ(女性の悲鳴)と非常に騒がしいのです。まさか幾らなんでもこんなに騒々しい武器で戦場に出る事は無いだろうと思っていたら……

Dsc00234
 ちょwww本当に戦ってるwww

 三発戦では縦横無尽に斬りまくり、ネギ、ペットボトルと並んで三発戦の三大悪夢として語り継がれたとか継がれなかったとか。貴方方こそ真の三国無双です。

□■□□■□

 他にも気合いの入った米軍装備とかまりたんパッチとか色々気になる方がいらっしゃったのですが、残念ながら時間の関係でちゃんと御撮りする事が出来ませんでした。写真を撮られてしまった方も、運良く魔の手を逃れられた方も、これに懲りず次回もナイス装備で御参加されるのを心よりお待ちしております。

Team2chデザートユニオン戦(その2)

Curry01
 昼食はユニオン名物の大盛りカレーです。早速欠食児童達が長蛇の列を作ります。手前ではバナナの配給も。

Curry02
 シルバー星人氏は混雑を見越して一足お先にカレーをゲット。こうして見てみるとなかなかの分量です。

■□■□■

Soutou_ak47
 さて、ご飯も終わって総統代行殿も銃をAKに持ち替えたところで、午後の部のスタートです。
 午後からは再度立て篭もりメンバー8~10名を募集し、たけし城に籠っての攻防戦も、三回に亘って繰り広げられました。

20080202totugeki
 最初の立て篭もり戦で私もたけし城に籠ったのですが、みんなの突撃は圧巻でした。戦いながらだったので最後まで取れなかったのですが、一応動画(aviファイル、2.84M)も上げて置いたので、暇な人は眺めて見て下さい。

Tatekomori_gogo
 たけし城攻略戦に続いて、マリオ城でも立て篭もり戦を実施。

Kougeki_gogoTotugeki_gogo02
 但し、朝一のゲームと違って今度は数か所のフラッグに分かれた赤黄連合軍による総攻撃ですがw
 中央の城は結構堅いように見えるんですが、大体毎回五分くらいで片が付いてました。君ら突撃精神旺盛過ぎですよ(褒め言葉

Negaerisen
 そして程良くお腹もこなれて来た頃に、裏切り戦がスタート。
 両軍の中に2~3名のスパイが紛れ込み、司会の合図と共に寝返ると言う凄まじいルールで、裏切られて至近距離からハチの巣にされる者や、スパイと誤認されて戦死する者が続出。かく言う私もこのルールは数回やって慣れている筈なんですが、うっかり味方をスパイ呼ばわりして射殺されるきっかけを作ってしまいました……スミマセン><

 その後、最後の締めとしてTeam2ch名物三発戦が実施されました。弾三発と言う事で、出るは出るは色モノ装備の数々w

Sanpatusen_2
 エアコキハンドガンは元より、ペットボトルに中華98kまで……

Sanjuushi
雷電「むぅ……あれは!」
塾生「知っているのか雷電!」
雷電「あれは……電動ガンの銃口通し格闘術!」

 電動ガンの銃口通し格闘術とは……
 軟質プラスチックで作られた細長い棒で戦う日本古来の武術。長篠の合戦の折り織田信長配下の鉄砲足軽が、馬防ぎの柵を打ち壊して乱入してきた武田の赤備えの騎馬武者に対し、近過ぎて鉄砲が使えないので慌てて手持ちの込め矢で馬の目を刺したのが始まりとされる。今日慌ただしい様を指して「生き馬の目を抜く」等と言われるのはその名残である。
(民明書房刊「鉄砲足軽物語」より)

Negisoutou
 総統代行殿はネギで参戦。みっくみくにしてやんよ!

 ……と言う具合に様々な装備が入り乱れ、中央のマリオ城では鬼ごっこさながらの追いかけっこに発展。Team2chのゲームの締めに相応しい、バカバカしいけど面白い独特のゲームになりました。
 え、私ですか? 私は開始直後に調子に乗って敵陣深く突っ込んでしまい、フリーズを取られて速攻退場でした。一番か二番目くらいの戦死者じゃないですかねorz 全く最後までトホホな奴です……。

■□■□■

 以上、「02/02Team2chデザユニoff」のレポートでした。
 今回のゲームを企画・運営された神・総統代行様には、楽しいゲームに参加させて頂き、誠に有難う御座いました。また、それを蔭に日向に支援された常連の皆様にも、厚く御礼申し上げます。
 そして御参加の皆様、一日お付き合い頂き誠に有難う御座いました。次回のTeam2chオフでまた会える事を、楽しみにしております。

Team2chデザートユニオン戦(その1)

 去る2月3日、我らTeamさいたまは総統代行さん主催の「Team2chデザートユニオンOFF」に参加して来ました。ゲームへの参加者は総勢五十余名、Teamさいたまからは…… 

Clown Silver
相変わらず銀色の装備が眩しいシルバー星人さん&マッドマックスの敵役みたいな装備のクラウン伍長殿、そして私ことへたれ独兵の三名が参加しました。

Field_01
 さて、今回のフィールドはデザートユニオンと言うTeam2chオフとしては初めてのフィールドです。一言で言うと、砂漠と言うよりはアスレチックフィールドに近いフィールドなんですが、まぁ詳しくは画像をどうぞ。

Field02
 フィールド左限界。
 四角錐に近い土山がバランス良く配置されているのが分かります。一般に、ゲームはあの土山の取り合いで進行します。

Mario_ct
 フィールド中央には、デザユニ名物の城型キルハウス(通称「マリオ城」)が鎮座。
 私は最初のゲームでここの二階に立て篭もったんですが、兎に角中央の塔から跳ね返って来る跳弾が酷くて辟易しました。一見すると無敵の要塞ですが、分隊機関銃で撃ちまくれば怖くない?

Field04
 フィールド右限界。
 右奥にハリボテの城(通称「たけし城」)が見えます。麓に有るのはキルハウスです。

Field03
 フィールドはこうしてセーフティから一望出来るので、ゲームの進行管理は非常に楽。早めにやられちゃった参加者も退屈せずに済みます。

Safety
 セーフティは広めに作ってあり、椅子や机も十分あるので非常に快適です。また、簾で日除けが作られているので、暑い日も安心です。尤も防水効果は無いので、雨が降って来たら即退避ですが(^^;
 安全面でも配慮されており、フィールドから一段高い場所に設置されおり、更にアクリル板で仕切りが作られているので、流れ弾は100%あり得ません。

Dsc00211
 唯一の難点は、駐車場が坂の上に有って30mくらい歩かないといけないところでしょうか。調子に乗って電動ガンを三挺も持って来た俺涙目www
 次回参加する際には荷物の量や輸送手段についても一考しなければなりませんね。

Dansoku
 さて、そうこうしている内に参加者も集まり、弾速測定が開始されました。相変わらずみんな個性的な銃を持って来ますね~。ガンラックは百花繚乱の有様です。

Gunlack01Gunlack02 

 中でも凄かったのがコレ、中華kar98k!

Chuuka98k
 カート式で6mmBB弾使用と言う夢の仕様です……実射性能は「全然当たらない!orz」だそうですが、プラストックもなかなか良い色を出してますし、私も一挺欲しくなっちゃいました。

Ng_gunkamera
 これも凄い、ガンカメラ付き89式。手元で画像が確認出来る優れものです。是非DVDで見て見たいですね。

□■□■□

Kaikaisiki
 弾速測定が終わると、今度は開会式です。何故か作業員風な総統代行による簡単な諸注意、ジャンケンによるチーム分け(ちなみにTeamさいたまは勝ち組にシルバー星人氏と私、負け組にクラウン伍長殿でした)の後、全員で揃って記念撮影です。

20080208syuugousyasin_3
(ちなみにこの写真、当日の昼には頒布されてました。すごい機動力)

□■□■□

 撮影後は、すぐにゲームが開始されました。先ずは両チームが左右に分かれ、かつ中央のマリオ城に数名のガンナーを配置しての変則的なフラッグ戦です。

Kachigumi01 Kachigumi02 Kachigumi03
配置に付く勝ち組こと赤チーム

 中央のガンナーのお陰でスタート地点も弾幕の嵐に見舞われ、開始直後から動きまくりでした。開豁地が多く、それでいて土山の配置が程良い感じなフィールドの特性と相俟って、動きに富んだ白熱したゲームが繰り広げられました。

 その後、ノーマルのフラッグ戦が繰り返され、両軍に勝敗がありました。なお、この頃からお馴染みの武装親衛隊軍装に身を固めた総統代行閣下が参戦。ゲルマン魂溢れる突撃を敢行して下さいました。

Soutoudaikou
クリックすると動画(aviファイル、2.98M)が見られます。

 ……ってアレ? 弾出てません? おかしいなぁ、私が撃った時にはちゃんと弾が出てたんですが。マガジンのガタつきが出てしまったんでしょうか。閣下、折角のチャンスにお役に立てず済みませんでしたorz

 その間にも着々とゲームは進行します。

Senzyou01
猟兵さんと言う司令塔を得て、俄然連携の良くなった黄色チーム。
 
Senzyou02
声を掛け合って前進するPMC
 
Senzyou03
巧みに連携を取る米軍。
 
Senzyou04
土山から敵陣の様子を伺うアラブゲリラ。

 こうして見ると、連携を取っている写真が多いのが分かります。
 一見、城○オー●スターのような大味な印象を受けるフィールドですが、大きく開けた場所が無く、土山も回り込み易い為無敵の陣地と化していなかったりと、ゲームを流動的にする工夫が見受けられます。見通しが悪いので、個人で突出してもそれなりに楽しめますしね。個人的には非常に面白いフィールドだと思います。

 とまぁ、こんな感じで午前中の部は終了し、お待ちかねの昼食です。  果たして噂のユニオンカレーとは如何なるものなのか? 続きは次の講釈にて。

クラウンさんのt2cデザユニレポ

 こんばんは、帰ったら風邪で寝込み、挙句に突発的残業に追われてすっかりご無沙汰のへた独でございます。
 レポートを書こう書こうと思いつつ、時間に追われて先延ばしにしていたら、クラウン伍長殿の「減速できません!」に先を越されちゃいました。

【印旛村】t2cオフinデザートユニオン【古墳群】

 うーん、うちのサイトの売りと言えばスピードだけなのに、それで競り負けるとは情けない。明日には何とかレポートを上げたいところです。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ